解放/駅/YDK

ドンッ。

えっ。そう思った時にはすでに私は線路の上にいた。最後に見たのは目前に迫る電車の光だった―――。

「もう起きないと間に合わないよー!」
階下から母の声が聞こえる。もうそんな時間か、と眠い目をこすりながらしぶしぶ体を起こし、おぼつかない足取りでリビングへと向かう。もう、何度も起こしたのに…、なんていう母の小言を聞き流しながら既に少し冷めてしまっている味噌汁をすする。むむ、今日は少し味が濃いなと思うので白ご飯をかきこんだ。最後に目玉焼きの黄身の部分だけをカパッと口に入れてゆっくりと噛みしめると半熟の黄身がとろりと流れ出してきた。最高の瞬間だ、と小さな幸せを堪能して箸をおいた。そろそろ着替えなくては、
「朝のニュースです。先日起きた高校生の駅のホームに転落しての自殺はいじめが原因だった模様です。警察は…」
あー、そういえばおとといくらいにクラスの担任が騒いでたな…いじめ、ねぇ。

いつも通りの通学路を通り、駅で電車に乗り、いつも通りの時刻に学校の最寄り駅についた。幸いなことに最寄りの駅が学校から徒歩 3 分なのでゆっくり歩くことができる。今日も私と同じ制服を着た人がたくさん歩いている。さて、1日が始まるのか。

1限は体育…忌むべき科目といっても過言ではない。しかも1限なんて体育教師はどうかしている、みんながお前らみたいに朝からラジオ体操をしていると思うなよ、なんていう偏見に満ちた悪態を心の中で吐きながら更衣室に移動する。着替えて靴を履き替えようとした瞬間かかとに鋭い痛みが走った。なんだなんだ… 画鋲が入っていた。がびょーん。
…まぁどこかの掲示物に使っていた画鋲が偶然入ったんだろう。そう考えてグラウンドに向かった。ペアワークが多いのも体育の悪いところだよなぁ。

2から5限は完全に座学なので助かる。移動教室もないから一人を感じなくて済む。問題は休み時間だが、そんなものは汚れたうち履きを洗ったり、机の上に書かれた落書きを消すことでつぶれてしまうから問題ない。なぜかわからないがいつもそうなっている。まぁいい暇つぶしと思えば問題はないのだが…心なしか周りの目が冷たい気がするけれど、みんな疲れているのだろう。うっ…お腹が痛くなってきた…最近体調があまりよろしくない、授業を休むのは本意ではないが保健室で一時間だけ寝てしまおう。律儀に授業開始5分前に来た教師にその旨を伝えて、私は教室を後にした。

ガラガラ、ぴしゃん。保健室に入ると先生がパソコンに向かって何やら作業をしていたので、だまって座って待っていると、
「今日はどうしたの?」
「お腹が少し痛いんです。最近よくあるんですけど。」
「心当たり、はなさそうね。普通に体育もしたみたいだし。」
「はぁ…。」
なんでもいいから早くベッドで寝かせてくれ…そう思っていると先生が私の手を握って少し悲しげな眼でこちらを見てきた。
「最近、変わったこと、ない?最近じゃなくてもいいの。ずっと前からでも。」
???何を言っているんだこの人は。その感情が顔に出ていたのだろうか、先生が意を決した様子でしゃべりだした。
「あなたの生活ぶりはいろんな生徒や先生から聞いてる。いつここに来るかなって思ってた。
今あなたの様子を見て確信したけど、あなた、
い じ め ら れ て る で し ょ う 。」
…?馬鹿かこいつ。何言ってるんだ。いじめられている人間がこんなに普通な訳―――
「あなたは悲しさや苦しさに蓋をして見て見ぬふりをしているだけ。よく考えてみなさい、洗ったうち履きが毎日汚れているのも靴に画鋲が入っているのも、偶然じゃない。誰かが、もしくはみんながあなたを、」
「静かにしてください。お腹が痛いといっているんです。おとなしく寝かせて頂けますか。」
返事も聞かずにベッドにもぐりこんだ。が、もう眠れるわけもなかった。一度考えだすと止まらない。どこかで分かっていた理解していた。大人に突きつけられて否定するほどもう僕は元気ではなかったらしい。いてもたってもいられなくなってベッドから抜け出した。今まで抑え込んでいた負の感情があふれてくる。半年前のあの時も、2週間前のあの日も昨日も今日も、僕は一人だったのか。馬鹿らしくなってきた。どんなに小さな幸せをかみしめたって僕はもっと大きな不幸に包まれていたのか。どうして生きているんだろう。抱え込んだ闇が溢れてもう一人の僕を作る。もう、我慢するのは疲れただろう?ゆっくりお休みよ。

ドンッ。

今まで気づいてあげられなくてごめんね、ありがとう。解放してくれて。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。