自意識過剰/はな/ゆさん

 

自分の鼻が嫌いで嫌いで仕方がない。鼻先は真ん丸に膨らんでいて、小鼻のところはぶっくりと横に広がっている。高さなんてもちろんない。お父さんに似たこの鼻が、嫌いで嫌いで仕方がないのだ。

 

わたしはこの鼻が嫌いだけれど、マスクをして過ごすなんてダサいこと、絶対にしたくない。自分がブスだからと言って、ブスを隠すためにずーっとマスクをして過ごしている子もいるけれど、恥ずかしくないのかなと思う。だって、自分がブスであることを認めているのを周囲に公言しているようなものじゃない。だからわたしは、この鼻を隠したりなんてしない。

 

とは言っても、辛いことがないわけがない。大学に入って、新しい友達もたくさんできたけれど、みんな初めて会ったときはわたしの鼻をまず見る。うわ、その鼻、なんてもちろん言わないけど、目線が鼻に行っている。みんな正直者だ。

キャンパス内を移動するときも、講義室に入るときも、街を歩くときも、すれ違う人はみんなわたしの鼻を見ている。ひどいときは友達に「ねえあの鼻……」なんてひそひそ話をしたりもする。全部聞こえているけど、わたしは涼しい顔をして、聞こえないふりをする。

居酒屋でバイトも始めた。注文を取るときも、食べ物を運ぶ時も、みんなまずわたしの鼻を見ている。うるさい大学生たちのバカ騒ぎも一瞬止んで、みんなわたしの鼻を見る。鼻の高い綺麗な女の子は、優越感をにじませながら自分の鼻をそっと触ったりもする。でも一番ひどいのは酔っぱらったおっさんたちだ。「うわっ!その鼻どうした?」なんて、あいつら、平気で言うんだ。「姉ちゃんこれで整形しな!」とか言って、大笑いしながら1000円渡してきたジジイもいた。こんなの足しにもならねえんだよ、死ね。そう思いながらもありがたく頂いて、帰りにそのお金でアイスを買った。

 

整形、か。わたしは最近、整形について考え始めている。今はもちろんお金が全然足りないけど、このままずっとバイトを続けて、なんなら新しく掛け持ちも始めて、節約して…そうして貯金していけば、就活が終わって、卒業と入社の間には整形できるんじゃないだろうか。整形手術をしたあとにはダウンタイムというものが必要だという。手術後の腫れが引いて、ようやく自然な美しい状態へとなれるのだそうだ。鼻の整形のダウンタイムは2週間から長くてもせいぜい1か月程度。なんだ、そんなものか。その程度の時間があれば、わたしをこれまで苦しめてきたこの鼻から解放されるのか。どんどん整形へのハードルが下がってゆく。

 

夢を見た。整形手術が成功して、美しい鼻を手に入れる夢だ。わたしは美しい鼻をみんなにみせびらかすように、胸を張って街を歩く。最高の気分だ。そのはずなのに、どこかからひそひそと話す声が聞こえてくる。「ねえ、あの子の鼻、あれさ、整形したんだ」「ほんとだ。あんなに気にしてない風だったのに、やっぱめちゃめちゃ気にしてたんじゃん」「ね。やっぱすごいコンプレックスだったんだね。まああの鼻じゃあね……」なんで?もうあんな鼻じゃない。今のわたしはもうこんなに綺麗な鼻を持っているのに。なんでまたこんなこと言われなきゃいけないの?いやだ、見ないで、知らないで、わたしのコンプレックスに気付かないで……わたしは整形外科に駆け込み、元の鼻に戻してくれと懇願する。困惑する医師。もうこんな鼻は嫌だと叫ぶ自分の声で目が覚めた。

 

自分の醜い鼻を触って、元のままであることを確認して安心した。わたしの体の一部でしかないのに、なぜわたしの思い通りにはなってくれないのか。いや、誰かに見られている時点で、わたしだけのものではないのかもしれない。わたしは結局、整形することはできないのかもしれないな、なんてぼんやりと考えながら、今日も大学へ行く支度を始める。

 

 

参考:芥川龍之介『鼻』

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「自意識過剰/はな/ゆさん」への1件のフィードバック

  1. 「はな」というテーマに対して着想しやすい王道の作品ですね。テーマに対して書きやすい題材を選ぶのも重要なことだと再確認させられます。内容に関しても芥川の「鼻」がしっかりと現代風にアレンジされていていいと思います。
    気になった点は夢を見た後の気持ちの描写です。夢を見た後で整形したくなくなったのかまだ整形しようという気持ちも残っているのか気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。