結局のところ/初恋/眉毛

初恋の定義ってなんだろう。広辞苑で調べても「初めての恋」としか書いていませんでした。そのままです。たぶん世間的に聞かれる初恋は幼稚園のときに好きだった竹原一樹くん。竹原一樹くんも私のことが好きで、周りに「ちゅーして」とかはやしたてられた記憶はある。でも、そんな幼稚園児が恋なんてわかるはずもないから、これは却下。次に思い出すのは小学生のときの津川達也くん。照れくさいお年頃だし周りがはやしたてるから、特に言われたわけではなかったけど、「お前とつーちゃん両思いやからな」みたいなのを男子が言ってたのは覚えてるし、とにかく仲が良かった。中学生になって津川くんはヤンキーになってしまい、あんまりしゃべらなくなったけど、さいきん何故かラインとツイッターに申請がきて、ちょっと懐かしく申請許可したら、なんと地元のヤンキーとデキ婚してた。なんかちょっと寂しかった。そっとリムった。他のヤンキーが誰と結婚してようが何とも思わないのに、津川くんは寂しい。これ、ちょっと初恋の人っぽい。その次は高一のときの初めて付き合った人。さすがにここまで来ると名前なんて書けない。書けないあたりがガチっぽい。「お付き合い」というものを高一ながら初めて経験した人。とにかく好きで、嬉しい気持ちも悲しい気持ちも淋しい気持ちも切ない気持ちも、この人で初めて知りました。今までの「好き」はお子ちゃまの「好き」で、この人に対する「好き」はより高度な本物の「好き」だ、とか思ってたような気がします。書いててすごく気持ち悪い。その次は高校を卒業してから大学入ってしばらく付き合ってた人。前の人はとにかくわたしが一方的に好きだった分、とにかく独りよがりだったように思うけど、ちゃんと相手のことも考えて付き合ったのはこの人が初めてのように思います。そう思うと「初めて」っていうのがどんどん更新されてるし、毎回前の人より今の人のほうが高度な次元で好き、とか思っちゃってるから、初恋って余計なんだろね。竹原一樹くんと津川達也くんは「初恋の人」として名前出しても恥ずかしくないし可愛いけど、確実に本当に「恋」とかいうものを経験したのはその後の人たちだよ?

今の彼氏は初恋と聞いて思いつかない。今の彼氏にも当然「初めて」は存在するのだけど、なんか、もうお互い22歳だし、それなりにいろいろ経験してるからかな。いや、たぶんもっと歳をとると「この時もまだお子ちゃまのくせに」って思うんやろうけど。あれかな、一応現在進行形やから、初恋じゃないのかも。初恋って、過去の恋を美化させるための言葉なのかもね。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「結局のところ/初恋/眉毛」への2件のフィードバック

  1. 過去の恋を美化、まさにそれ。きっとお互い、今の恋が終わったらまた「あれが本当の意味での初恋だったな~~」とか言い出すのでしょう。
    私は変にかっこつけた文章しか書けないので、眉毛さんのダラダラと垂れ流しの独白みたいな文章にとても憧れます。

  2. 自分じゃない誰かの恋年表を見るのってこんなにも面白いのかと思いました(笑)そのままの眉毛さんが出ている感じがしてとてもよかったです。一言で初恋と言っても色んな「初」があるというのはきっと誰にでも当てはまる事なんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。