いつしかそれは、挫折の記念日に/においのクリスマス/ばたこ

 

去年はソープに行った。初めての本番ができる風俗。きっかけはあまり覚えてない。今のバイトを始めてから割とお金に困らなくなったことと、高校の頃の同期と一緒にお酒を飲んでいて「クリスマスなんだから、パーッと使えよ」とか言われたことで、その場の勢いで行った気がする。待合室でガッチガチに緊張しながら吸ったタバコは、味がなんだか良くわからなかった。担当のお姉さんに年齢と経験人数を伝えたところ、「18なのに?クリスマスイヴなのに?初めてなのに?」って言われて笑われたのは良く覚えている。その時は敗北感もそして残念なことに大した満足感も得られなかったけど、この話をサークルの友人に伝えたら酷く残念な話という烙印を押された。面白い話として伝えたつもりなのにその扱いだった。

12月24日、クリスマスイヴ。渋谷の街は元からある大型ディスプレイや街灯に加えて、このシーズンだけの派手なイルミネーションに彩られて活気づいていた。街ゆく人は皆寒そうに体をゆすっていたが、それでも待ち合わせている人や行くあてがあるのだろう。心なしか楽しそうに、すこし浮き足立っているようにも見える。そんな若者たちを横目に見つつ、僕は一人ハチ公のそばにある喫煙所から渋谷の街に煙を吐き出していた。サンタの格好をした警察官が、喫煙所の前に立ちそこから出ないようにと指示を出しているのが見える。可愛そうに、クリスマスくらいもう少しまともな仕事をやらせてもいいだろうに。そんなことを考えていたらサンタと目があった。「お互い、辛いよな」そんな顔を向けられた気がする。僕がそのまま固まっていると、サンタは続けて言った。

「これからも、頑張ってください。応援しています」

多分僕に向けて言った言葉ではなかったのだろう。それでも僕は午前中の事を思い出さずにはいられなかった。

事務所に一本の電話を入れた。担当が電話に出てから、なんといって切り出せばよいのかわからず黙り込んでしまった。それでも相手は僕の伝えたかった内容が分かっていたんだろう。問い詰めることもせずに、ただゆっくりと、僕のたどたどしく紡ぐ言葉を聞いてくれた。大学との両立が厳しいこと、この頃自分の携わる活動の全てが中途半端になってしまっていること、ここを辞めてもまた他で絶対に夢を追い続ける意思があること。今までに何度も相談したその言葉を、注意深くゆっくりと説明した。話が終わってから相手はゆっくりと、

「これからも、頑張ってください。応援しています」

その一言だけを僕にくれた。お世辞かそうじゃないかくらいは区別できる。その人は何度も僕に可能性を提示してくれた。それでも自分も相手も信じることができずにこんな結末を選んでしまった。今更悔やんだところでもう引き返すことはできない。そこまで理解した上での選択だった。

いつの間にか吸っていたタバコが燃え尽きて、フィルターをひたすらに吸っていたと気が付いた。懐から更に一本を取り出し火をつける。味がなんだか匂いがなんだか、訳が分からなくなっていた。火をつけたばかりのそれを灰皿に投げ込み、そのまま他の残りも箱ごと捨てて喫煙所を後にした。

 

クリスマスは、挫折と不味いたばこの匂いがする。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「いつしかそれは、挫折の記念日に/においのクリスマス/ばたこ」への3件のフィードバック

  1. 一言、うまいなと思いました。
    話をぼかした導入部分から、心情・情景描写で想像力をかきたてながら徐々に展開を小出しにしていくスタイルは、こういうストーリーにはうってつけです。
    オチの付け方も秀逸で、タバコというアイテムをうまく使えているなと思いました。

  2. 煙草の匂いは誰かと被るだろうなと思っていましたが案の定でした。やっぱり使い方に説得力がありますね……。展開は少しベタな気もしますが、それが逆にいいというか、クリスマスの陰に必ずいる人々のポイントを上手くおさえているなという印象です。

  3. マッチ売りの少女の話を思い出しました。文章のひとつひとつから、語り手の鬱々とした雰囲気があり、心や身体が擦り切れた主人公の吐き出す言葉の選び方が巧みです。
    ただ、何故かはわかりませんが、この文章は加湿だなあとかんじました。何故かはわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。