荷負のクリスマス/においのクリスマス/ピーポ

・荷負のクリスマス
彼女がいるクリスマスは人生で二度目ですが、一度目のときに付き合っていた彼女は塩対応がデフォな超バイト戦士で、当然のようにクリスマス当日もバイトを入れていたので、本当の恋人たちのクリスマスは今回が初となります。
ちなみに、一人目の彼女は「クリスマスにカップルっぽいことして何が楽しいんだよ!!」とか言っちゃう人だったので、こういう人が増えれば世の男性は本当に気が楽になると思います。
さて、彼女と過ごすクリスマスと聞くと、彼女いない歴=年齢の童貞だった頃はそれはそれはもう羨んで仕方が無いほどのものだったのですが、いざ実際にクリスマスを目前にしてみると、やっぱりめんどくさい。
ここで初めて世の男性方のお気持ちがよーくわかりました。
あ、このエッセイは清田スタジオの大半をしめる童貞君や独身男性には自慢話にしか聞こえないかもしれませんが、実際ただの自慢話です。
本筋に戻ります。クリスマスはとにかくめんどくさいのです。
そもそもクリスマスなんて外食産業が仕組んだ巧妙な戦略なのです。
それが証拠に、日本のクリスマスは彼らが儲かるように、うまく日本文化にカルチャライズされてるじゃないですか。
アメリカ人に「クリスマスはケンタッキーだよね!」なんて言うと七面鳥で殴られますよ、本当に。
閑話休題。
さて「クリスマスどうしよっか」と私が尋ねると、彼女はいじらしく「一緒にいられるだけで嬉しいよ♡」とか言ってくれるのですが、本当は絶対期待しているのです。
心の中は「どんなクリスマスにしてくれるんだろな~~((o(´∀`)o))ワクワク」って感じになっているのです。
ならば、ここで男は期待に応えなければならないでしょう。
人間関係をうまく発展させるためには、相手が隠している欲望を充足させてあげることが不可欠ですから。
そこで私は考えに考えました。彼女は何をすれば喜んでくれるのだろうかと。
まずクリスマスといえばプレゼントだろうということで、プレゼントを選ぶことにしました。
ですが、何を買えば喜ぶのかさっぱり思いつかないのです。
友人(モテない)にアドバイスを求めると「服とかいいよ!」とのお言葉を頂きましたが、本人の趣味趣向が出るものは「わ~~!すごいうれし~い!」と口で言いながらも、心のなかで「うわ…なにこれ…ダッサ…イラネ」となる可能性があるのであまり良くないと思いました。
なら、家電だ!そういえば最近エアコンで目や喉が乾燥する!と言っていたので、加湿器とかどうかな、と思って調べましたがやっぱり高い。
それに加湿器なんかこの時期しか使わないし、一人暮らしのうさぎ小屋のような狭い部屋じゃ、そんなものなくても洗濯物を干すだけでなんとかなったりするものです。よって却下。
よくよく考えてみると必要な家電って、一人暮らしの人は大体一通り揃ってるんですよね。
新しく何かをあげても結局使わなくて、どっかで無駄にスペースを取りながらホコリを被ってることの方が多いような気もする(流しそうめん機とか、缶ビールサーバーとかもらったけど使ってない)。
だから家電自体却下だな、ってことにしました。
そんなこんなでプレゼントについて考えるだけでも1000字くらい使うほど悩んでも答えが出ない。
人にモノをあげて喜ばせるというのはこんなに難しいものなのかと。
結局「ペアリングとかあげれば絶対喜ぶじゃん!でも恥ずっ!!」とか思いながらペアリングを選んだのですが、なんでこんなもんが3万円もするんだと思うくらいちゃちいすよね。アレ。
だから、楽天で安っすいの買いました。3000円ナリ。どうせバレない。
こんな安物でもシチュエーションさえうまく作って、それなりと雰囲気で渡せば、人は簡単に勘違いしてくれるのです。
考えに考え、安いリングを買ったはいいものの、次はどんな風に空気をつくって渡そうか考える羽目になります。
結局悩みは尽きない。あーあ、これクリスマスのつらいところね。
もっかい言うけど、自慢です。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「荷負のクリスマス/においのクリスマス/ピーポ」への2件のフィードバック

  1. すっごい軽快に自慢でしたね!!
    私は一応女性サイドになるので気をつけようと思いました。男の人は大変だなぁ。文体のテンポがいいので文章量のわりにサクサク読めました。おそらく狙い通りなのではないかと。

  2. 清田スタジオでこんな文章を読むことになるとは思いませんでした。勢いでガーッと書かれた文章のように思えます。わたしも実際ガーッと読めました。
    しかし、ピーポさんが求めているのかどうかはわかりませんが、文章表現の妙さや、話自体のおもしろさ、オチのつけ方、起承転結のつけ方などが曖昧で、とりとめもない思考の中身を目の前にさらけ出されたようでスタジオの文章としてはどうなのかなあと思ってしまいました。
    あと、3000円であれどペアリングは若干重いです。個人的に。私は失くしたフリしてメルカリにだします。メルカリは年度が変わるまでみないほうが良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。