家の/キャプション/温帯魚

image1

何を写した写真だと思いますか?ヒントは「寝正月」です。はい、正解は僕が普段寝ているソファから見える天井でした。僕は冬休みの3/4ぐらいをこの下で過ごしました。
なんでこの写真を撮ったか。一つは写真を撮りに外に行くような性格ではなかったということ。もう一つはもうすぐ引越しをするかもしれないので、普段の思い出として、です。考えてみると十数年この家に住んでいたのですが、注意してみると微妙に色白になった気がします。人間味が出たというか、潤いがなくなったというか。僕も年を取って、同じように家も時を経たのでしょう。感慨深くはないけど、心にふつふつと湧く嬉しさがあったりなかったり。好物じゃないけどあったらうれしい、みたいな。伝わりますでしょうか。
絵や文章と違い枠の中では人間というフィルターを通さない写真は、真実と人間の主観が混ざり合った不思議な魅力があります。画像処理ができる今は改ざんもできてしまいますが、一方で手軽に撮れるようにもなりました。だからこそ僕は変わらなような、でも少しずつ変化しているものを撮ってみました。
写真だからこそ、僕がこの天井に思った嬉しさが1/8ぐらいで伝わればいいな、なんて。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。