幸福論/嫌い/θn

どうやら私は、あの人に幸せになって欲しくないらしい。

出会ってからちょっと経って、そういう自分に気づきました。他人の不幸は蜜の味なんて言うけど、本当その通りかも。病気なんですよ、私。

あの人、性格が悪くって。
私、ほら、ブスで根暗で女の風上にも置けない奴じゃないですか、それなのにユカリみたいな美人で、可愛くって女の中の女みたいなのと同じように扱うんです。口ではフェミニストだからとか言ってるけど、どうせ内心では差別して、私のようなカーストの底辺のことを他の友達とかと笑ってたんでしょう。私だってそれぐらいはわかってました。

最悪。胸がムカムカする。
そういう気持ちがエスカレートしてきたときに病気にかかったんです。
えっと、なんていうのかな、私個人では精神的なストレスみたいなものが度を越してきたから、それによる心臓病? なのかなって、結構それで納得してたんですけど。

そう。全部あの人のせいです。あの人を見るだけで心臓が痛くなったんです。本当に重症で、大学に行くのやめよっかなって思ったぐらいでした。でも見かけない日は見かけない日で頭が痛いっていうか、それじゃダメだって、逃げだぞっていう自分もどこかにいて。なんとか通学はしてたんですけど。ヘラヘラした笑顔なんか見たらいよいよ動悸までしてきて、死にたくなったんです。痛いし、苦しいし、辛いし、絶望的でした。

あの人が不幸になればきっと私の病気も治るはず。

だって私、あの人が幸せそうにしてるからこんな痛い思いをしなきゃいけないんですよ。それで、どうすれば不幸になるか散々考えたんですね。でも私は妄想することしかできないような低能な女だから考えるだけで実行に移せない。とりあえずいつも吐けるだけの暴言をぶつけてみたけど

「愛ゆえのムチでしょ? わかってる、わかってる」

とか結局ふざけたことを言われて流してくるっていう。ね? イラっときませんか? 私が男だったら、逆にあの人殴って終わらせられてたんですかね。写真見ました? あれ、会ったことあるんですっけ? とにかくあの人ちょっと顔とかスタイルとかがいいじゃないですか。少なくとも私が今まで会った人の中では一番いい見た目してて。だからかわかんないんですけど、すぐ調子乗ったようなこと言うんです。そういうところも腹が立つ。あとやっぱり何気なく接してくる余裕も。煽ってるのかもしれない。

友人、ああユカリです。ユカリにこのこと言っても苦笑いするばっかで取り合ってくれなかった。あの人を不幸にしたいんだって言ったら大切なものぶっ壊せばいいんじゃない? とか言って。どうせできないでしょ、とかそんなことまで言ったはずです。酷い。ああ、アイツ、私のことバカにしてたんですね! 自分は自分の立場があるからって、うわあ、無理無理、ほんと無理だ。

……ユカリとあの人の仲が良いと気づいたのはいつだったかな。

なんか最初は妙に二人で出かけてんなーって思ってるぐらいだったんですけど。よく観察してたら手繋いだりとか腕組んだりとか、なんでむしろ今まで気づかなかったんだって、自分が恥ずかしいような気にまでなりましたね! え、何、そういう感じ!? とか言って。そういやその時なんとなく思いました。あー、これまで考えてたこととか全部不毛だったんだなって。何が不毛なのか自分でもわかんないんですけど。

そしたら、ズキリと心臓が変な音を立てました。
痛い。痛い痛い痛い。死んじゃうわこれ。変な汗がでました。涙も出たかもしれない。それぐらい痛かった。死にたくない。

あの人に彼女ができるなんて、そんなこと許せなかった。だって、私あの人に不幸になって欲しいんですもん。
不幸にするためのこと、初めて実行できました。

でも、なんだろう、今しゃべってて気づいたんですけど、私勘違いしてたんですかね。もしかしたら、私、私は……

『……昨日午後11時ごろ、神奈川県川崎市のアパートで住民の大学生、高岡由香里さん(21)が首を絞められ死亡している状態で発見されました。県警捜査1課などは同日、殺人の容疑で同じ大学の学生である、後藤詩織容疑者(20)を逮捕しました。警察によると容疑者は遺体発見当時、高岡さんの部屋のクローゼットの中でうずくまっていたとのことです。容疑は認めているそうで、「私はあの人と幸せになりたかった」などと供述しており、第一発見者となった……』

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「幸福論/嫌い/θn」への1件のフィードバック

  1. 先は読めてしまうけれど、ぞくっとする恐ろしい話だった。毎回こういう文章をよんで思うのですが、わたしは好きなものを好きだとすぐ気づいてしまうので、気持ち的には理解ができない。というか好きなのかなと思ったらどんどん好きになる、というか。

    その点で、認識する前にその人と幸せになりたいとまで思う主人公の愛って深いのかなあと。私よりも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。