嫌いなもの語り/嫌い/山百合

成人式があったためだろう、タイムラインには華やかな晴れ着姿の画像と未来への希望に満ちた決意表明が並んでいた。Facebookで負の感情を撒き散らすのは難しい。たまに政治について憤っている人を見かけることはあるが、よくまあできるもんだと変に関心したりする。

嫌いなものを共有するようになったのはいつからだろうか。好きなものだけを語っていた時代は確かにあったし、黒い感情を吐き出すのは常に何かから隠れた場所でだった。今でも素性の知れているSNSでは無難な発言ばかりで、嫌いなものについては飲みの席であったり特定のコミュニティであったりと、何かしらの吐き出してもいい理由を求められる。

そこまでしても、嫌いなものはやはり共有しやすい。集団の外に敵を作って共有していれば連帯は強くなる。そう、そこまで考えて嫌いなものを語るには嫌われる対象が必要となると気付く。自分自身その対象になった経験がないでもないので心苦しくもあるが、誰かが犠牲になれば円滑なコミュニケーションと安定した仲間意識が成り立つ。どこかで黒い感情を見せることが人間らしさとして扱われる事態にもなり、いいことしか言わないと人間性を疑われる逆転現象まで起きてしまってはいないだろうか。後ろ暗いことが無い人がいるのならまったく気の毒な話だ。

だが、嫌いなもの語りだとネガティブな連帯が取れるようでいて、さらに穿った見方をすれば、連帯が取れている時点で充分ポジティブに考えることができているのではないかとも思う。結局は仲良くなりたいだけ、と言い換えるとどんなに陰湿に口汚く罵っていたとしても、幼稚な悩み事に見えてくる。それどころか嫌いなものを語ってネガティブを気取っているのは現実的というよりは単純にしか物事を考えていないように思えてならない。

別にポジティブな感情だけを共有しようなどと言う気はないが、ネガティブな感情ばかりを共有しようとするのもあまり変わりはないどころか、居直っているあたりさらにどうしようもないですよ、と言いたい。そもそも、ポジティブにしか物事を語らない人も世の中の様々なしがらみを通りぬけたがゆえにそういう態度を取らざるをえないのかもしれないのだから…。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「嫌いなもの語り/嫌い/山百合」への1件のフィードバック

  1. 八方美人なたちなので、まさに、集団の外のものしか嫌いといえないです。いや、嫌いというと後々齟齬が発生するので、ぼんやりと相手に合わせるような感じですね。なので別の集団を切り捨てて、嫌いと言えるのは、私よりかは全然いいことだなあと思うこともあります。自分の名前のついた藁人形が出てくる社会もありましたから、とはいえ未だに藁人形は健在ですが、目に見える集団の方がましかなあという気にもなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。