シイタケが/嫌い/T

何がおいしいのか分かりません、シイタケ。臭くね。食感ぐにょぐにょしてるし。(好きな人、すいません…。)

なんでアイツはあんなに保育園の給食によく登場するのでしょうか。どれだけ苦しめられたか、その頃。私のクラスはお残しは許しまへんで~的な担任の先生で、自分の皿のごはんをすべて食べ切るまで席を立たせてもらえなかった。そんな先生の監視下で行われる給食の時間に、煮物の中にシイタケである。終わった。

ただでさえ人一倍給食を食べるのが遅かったT少年。まず煮物以外の献立をとりあえず食べます。その後、煮物のニンジンやゴボウ、鶏肉などをとりあえず食べます。おかずの皿に残った3つのシイタケ…。とりあえず眺めます。

給食の時間の終わりは、だいたい12時。その少し前になると先生に一度お伺いをたてるのです。ちょっと具合が悪そうなテイストも含んだ声で、「せんせい、しいたけのこしてもいいですか?」先生の機嫌が良いときは、しょうがないわね1個はちゃんと食べなさいで済むのです。しかしそんな時は稀なのです。だいたいは全部ちゃんと食べなさい、残しちゃダメと怒られます。なんでだ。

そうこうしているうちに掃除の時間が始まるため、私とシイタケは机と椅子ごと教室の隅にもっていかれて、埃が舞う中で格闘するのです。地獄。周りの子にもからかわれるし。大好きだったさえちゃんも一緒に笑ってるし。T少年、半泣きです。もうどうしようもなくなったので、献立と一緒に出てくる麦茶を使って、噛まずに鼻をつまんで流し込むという最後の手段に出ます。3つのシイタケを1つずつなんとか飲み込んだころには、掃除も終わってクラスの皆は昼寝の準備です。…シイタケが給食に現れた日は、毎回こんな感じだった。

 

今考えると、なんであんなに必死になってシイタケ食べようとしてたんだろうって思う。なんでこっそりティッシュにくるんでトイレとかに捨てたりしなかったんだろう(後から聞いたら、うちの母は苦手なものが出た時はそうしていたらしい。ひどい…。)。残飯を絶対に許さないという保育園の給食文化も謎だし。何を目的にしていたんだろう。嫌いなもの、苦手なものにも、とりあえず立ち向かえという精神修行か。別に食べ物使ってやらなくてもいいのに。ただその甲斐あってか今では私も普通にシイタケ食べられるようになった。嫌いだけど。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。