誰しもみんな/百合/眉毛

昨年末、よくわからない研究結果が発表された。「女性はみんなバイかレズ。ストレートなんていない!」というものだ。英・エセックス大学新理学部のゲルルフ・リーガー博士による研究で、被験者である女性345人に魅力的な男性と女性の裸体映像を見せ、彼女たちがどのような反応を示すか調査したところ、同性愛者だけでなく異性愛者の女性でさえ、男性の裸ではなく女性の裸に強く反応していたというものだ。

これに対しネットでは、「私は違う。」「そんなわけはない」という反応ももちろんあったが、積極的ではないが肯定的な意見もあった。「同性は恋愛対象にならないけど、AVは男目線で観て興奮する。」「見えそうで見えないチラリズムとか女の私でもムラムラする。」こんなことを言っても、みんな決まって、「だからといって女とセックスしたいとは思わない。」と言っていた。

 

この興奮やムラムラの正体は何だろう。このとき女性が興奮している対象は、きっと「見てはいけないものを見てしまった」という状態だ。女性の裸体は隠される。温泉に行ったときでさえ、できる限り周りを見ないように、だれかに見られていると思われないように、遠慮して過ごしている。自分の裸なんて凝視されたくないし、ほんとは周りの人がどんなスタイルでどんなおっぱいなのか見てみたいけど、相手に気づかれないように遠慮して見る。自分と同じ性別の他者の裸がこんなにも遠い存在なんだもん、そりゃ女の裸見たら興奮するでしょう。見てはいけない、何かこう罪悪感とも言える感情が、よりスリルに、わたしを興奮させてゆく。AVだってそうだ。女性が、周りに裸を出して、よくわからない男性に苛められている。こんなイケないことを見てしまっている自分、きれいな女の人が裸で我を忘れるほど興奮して本能が解放されている姿、本当はこんなの見てはいけないのに、それを見てしまった自分、そこに興奮しているのだ。

そこでまたこの問題にぶちあたる。「だからといって女とセックスしたいと思わない。」セックスしたくなる対象ってどうやって決まるのだろうか。本来の目的が子孫を残すことである以上、異性同士のセックスでないと話にならない。そういった本能からくるのか、それとも教育からくるのか。しかし子孫を残すためのセックスでない場合、別に同性でしても問題はない。しかしそれを「できない」とさせる判断はやはり常識や教育とか二次的なものから来てるのかも。もしそうなら女が女の身体に興奮できる以上、実は誰だって女とできる可能性を持っているのかもしれない。

本当にみんなバイかレズなのか。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「誰しもみんな/百合/眉毛」への2件のフィードバック

  1. >女はみんなバイかレズ
    ここには割と共感できます。女子同士のスキンシップは男子のそれよりはるかに多く、またそこに特別な感情が働いてもほとんど違和感なく受け入れられるので。
    そういえば女性向けAVって聞いたことはありますがそう多くはないですよね、女性も男性向けAVを利用しているんですかね、少なくとも眉毛さんには男性向けAVでも十分興奮作用があるみたいですが…

  2. 女の人は同性の裸にも興奮するものなんですね。男にはわからない世界なので興味深く読ませてもらいました。男ならそっち系の人でない限り同性の裸なんてみたいとも思わないし見ても興奮なんてしないけど、女の人はそうでもないっていうのは不思議です。それがもやもやしたまま終わらず、その自分なりの結論が書かれていてよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。