涙の証明論考

感動的な映画を見て泣けない
悔しくて泣く
小学生の頃にいじめられていて、クラス全員からいじめられていて、そのように感じて、そこにcommit(参加)できないheartがhurtされて、HurtHeartハートはぁと♡
一線切腹、被象徴的リストカットにおける血?漏れ出した、血、水液体透明な血が体の中の臓器の外側、皮膚の内側、骨と筋肉と臓器の外?内?を流れて、いや、川を逆流ぽろろっかして上へ上へ頭の顔の目の眼の視神経の終着点にきっと涙袋が目の下ではなくてそこにあるのでしょう。
溜まった貯まった涙の水圧ダー♪思わず出口というとまなこに、でも鼻と口と耳もつながっているから漏れ出すので穴という穴から本来は感覚器として受け取るところから毛穴や汗腺から出ないのはだからなのだけれど漏れ出して顔で泣く。
楽しいねぇ、楽しいよ
私は泣く時、「め」ではなくて顔で泣くのです。
めめめめめめめめめめめめめめめめめめ
たくさんの「め」
から流れる涙が溜まって水溜りが池、湖、海になってそうして世界には水ができたのです。
流れ出た涙はその伸縮性の限界まではそうなのだけれどバンジーガムみたいにそうなのだけれど、一度千切れて仕舞えばそれはただの水に変わる。
water(わら)
(笑)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

痛みの涙が笑いの水になってその笑いは私た僕たちには不可欠でわらわらわら
水が体の構成要素の何パーセントか7080?過半数になっている間はわらしはわらって生きていられる、つまり幸せに笑うことが幸せか?

神様が世界を作ったとして神様はいるかいないかわからなくて、でもそうだとしたら水を作って、水は神様の涙ででもそれは違ってみんなの涙でということは水はみんなが作っていわゆる等しく論理的思考の帰結として
神は死んだ

ぐるぐると回るお尻と頭がくっついた恐怖!ムカデ人間のウロボロスの中で我々は生きているので要するに
感動的な映画を見て泣くやからは笑いの水を垂れ流しているだけなのです
〈QED〉

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「涙の証明論考」への5件のフィードバック

  1. ごめんなさい、私の頭では理解し難い世界でした…。もうwwwwwwが羅列している部分はとてつもなく怖くて怖くて、批評しろと言われても難し……いや、頑張ります。
    冷静に読めばなんとな〜〜く言いたいことがわかりました(多分)。ところどころにある狂った(失礼でごめんなさい)表現がそれを阻んでいます。それが手なのかはわからないけれど、何も狂ったかのように書けばいいというわけではありません。落書きと言われても仕方がないでしょう。独自性というか、目を引くものはありますが、それだけで終わってもいけないと思うのです。目を引いた後、いかにもっと夢中にさせるか。そういうことができる力量の持ち主なのでは、と私はこれを読んで思いました。

  2. キチってますね。いいと思います。
    ただ、読むときのテンポが悪かったです。何回読んでもつまる。読み手を困らせてはいけないと思います。もう少しひとつひとつの単語や、句点の位置に、改善できるところがあるのではと。
    あと、選んでる言葉のもつ世界観もバラバラな印象を抱きました。「一線切腹」から始まる段落だけなんか浮いていませんか?そういう、いかつい漢字の単語の羅列で行くなら行く、他みたいに気持ち悪いカタカナの単語や、キチガイに文字を連打で行くなら行く、と統一した方がスッキリした親切なキチガイになると思います。あとどうしてもハートのくだりはうざいです。

  3. ええっと、どうコメントしたものか……読んでいて視覚的に酔ってしまいました。
    文脈的な繋がりがなく、理解できないもの、わからないものを目指した文章なのでしょうか。
    wwwの多様や、わらが連続していることでオカシイ感じは出ていると思うのですが、こういう文脈的な繋がりがなくてオカシイ文章って、読んでいて読み手の脳みそまで染みて此方までおかしくなりそう、な怖さがある方が、読み物としてはいい気もするんですよね。
    断定的な言い方ができなくてすみません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。