黒歴史御披露目/春課題④/峠野颯太

ふと探し物をしていたら、高校の修了式のタイミングでもらえる「輩(ともがら)」という文集のようなものが出てきた。こんなの実家からご丁寧に持ってきていたらしい、すっかり忘れていた。
輩とは、一年に一冊全員に配られ、一年の社会の出来事、学校行事、部活紹介、クラス紹介、好きな先生ランキング…というような内容が詰まったごく普通の文集。と見せかけて、生徒の生徒による生徒のための完全大喜利大会である。真面目に書いているように見せかけて、いかに面白く書くか?をみんな意識していたように思える。
先ほど挙げたような内容なので、夢や抱負、現状を個人で語るような文集ではない。輩作成係を除けば、クラス代表と部活代表の一部のみしかその黒歴史製造の犠牲にはならない。
しかし、私は高校二年生の時、その犠牲となっていた。きっかけは部活のブログの文章が面白いとかなんとかで、部活の友人に推薦されたことである。「峠野に書いてもらいたい!」とか言われたような。私も悪い気はしなくて、というかむしろ、私以上に面白い文を書ける奴なんてここにいるわけがないぜ、とどこから湧いたのかとんでもない根拠もない自信があったので、私自身もすんなり引き受けたのだ。…… 数年後、頭を抱えるような恥ずかしさと後悔に襲われるとは知るはずもなくー。

本来こういうのって、「うわー!燃やしたいー!」と誰の目にも触れないような場所に封印するのが世の常のような気もしているが、私は敢えて晒していこうと思う。なんたって私は歩く黒歴史製造機(自称)。… うん、突っ込みながら頑張るぞ。※ちなみに輩は縦書きだ!
さて早速中を見てみよう。

『拝啓 輩をあなたがよんでいるということはもう三月なんですか。今私筆者がこれを書いているのは十一月。』

奇をてらったつもりなのか、手紙方式で始めてきやがった。嫌な予感しかしないが、次に進んでみよう。

『そういえば、輩を書く工程をご存知でしょうか。』

エッ!もう日付のことはおしまいですか!もっと触れないんですか!たった2行なら書かなくて良かったんじゃないですか!「そういえば」がボケ始めたおばあちゃんみたいな破壊力ですよ!冒頭から大丈夫ですか!

『下書き→パソコンで打ち込みって感じなんですよ。あ、これぐらいなら分かりますか当たり前ですかそうですか。』

さすがに平成っ子だぞ、知ってるに決まってんだろ!しかも何一人で突っ込んで終わってんだよ!勝手にまくし立てて終わってんじゃないよ、この時点でついていけない読者多数だよ、私がその一人だよ!

『それで、パソコンってパーソナルコンピュータの略ですよね、何で略語って皆使うんですかね。略された”ーナルピュータ”の気持ち考えたことありますか?
一種の無視ですよ、存在の価値を否定するんですよ
それでもあなたは”パソコン”って使い続けますか?

…まあ私は使いますが』

使うのかよ!ってか何で1行空けたの!?空ける必要あった!?明らかにないでしょ!上手く間をとったぜ、ドヤァって考えてんだろなってのがもうダダ漏れ!自分のことだから手に取るようにわかる。この1行のスペース、流石だろ?ってのがもうイライラして仕方ない。しかも絶妙に寒い。なにが存在の価値を否定だよ、全然かっこいいこと言えてないからねお前。

『話がそれましたが。』

本当だよっつーか自覚あったのかよお前!

『春が近づいてますね、桜が咲く季節ですね。私は花より団子派ってどうでもいいかうん。』

本当にどうでもいい!またドヤ顔しやがって!上手く無いよ!?

『桜が咲くということは恋も咲くんでしょうか。そんなことねーよと思った方。大丈夫、筆者本人が違うから。桜咲いたからって恋とか咲かないから。そんな簡単にぽんぽん咲いたらね、少子化とか問題にならんだろうが。婚活とかそんな言葉出てこないからね』

結局お前それが言いたかっただけだろ?恋愛自虐に走りたかっただけだろ!?何部活のブログのテンションそのまんま持ってきてんだ、神聖なる輩を私物化してんじゃねえぞ!
………というかお前昔から変わんねえのな、大学2年の私も同じようなこと言ってるよ。残念だね、私たちね。

『だいたいね、この世は恋愛が主体すぎなんだよ、恋愛ソング腐るほどありすぎだよね。」

やめろやめろ!お前それ以上自分の傷に塩塗りこむな!Mか!Mなのか!?そんなに自分のこと追い込んで何がしたい!

『恋人がサンタクロースとか何言ってんの?サンタクロースって正体バラしたら危ない存在なのに、何簡単にサンタクロースは恋人ですなんて衝撃発言してんですか、次の日のトップニュースだよ、「衝撃!サンタは佐々木だった!」って見出しだよ、もうワイドショー佐々木祭りだよ、佐々木って誰だよってなるからね、子供の夢ぶち壊しだよ大号泣だね』

お前の頭に衝撃だよ。あーもう本当に何とも言えない恥ずかしさ。しかも面白いこと言ってやってるぜ!って感じがもう、何ていうの?寒いしむず痒いし何より痛い。もうやめろ。マジでそこで筆を置け。置いてくれよ……

『それにね、』

まだ続くよ!!!やめてくれよ!!!私の肌が限界だって言ってるよー!!自分アレルギー発症だよ!!!

『ほらあなたにとって大事な人ほどすぐそばにいるのっていやいないんだけど。』

知るかよ!もう!さっきの嫌な予感これか!…お前さ、今まで書いてきた文章読み直してみろ、それで大体察しがつくから。何でお前のそばに大事な人いないか、すぐわかるから。ね。ほら。

『いるのは友達や家族なんだけど、大事だけどね恋じゃないよね、もしこれが恋とか言うんなら家族って小さな恋とかそういう問題でないよね、危ないね大問題だね、お兄ちゃんへの思い届けなんて思いだけに重いわ!』

いや、色々突っ込みどころあるんだけど、拾い切れないし面倒くさくてスルーさせてもらったわ。でもな、最後でギブアップ!何が「思いだけに重い」なんていうド初心者レベルのダジャレをドヤ顔披露してんだ?だいたいお前が勝手に話を進めて問題だ危ないだ言ってるだけで、読者は全くそんなこと考えてません。お前の飛躍しすぎな考えに置いてけぼりですわ。しかも大体の落ちが読める。「どうせ恋人がいない的なことしか言わねえんだろ?」本当にそうだったね!何のひねりもない!ど直球真ん中ストレート!!!
クソ!面倒くさいとかいいながら全部つっこんじまったよ!

『こんな堂々と歌ったら間も無く家族会議だよ、母発狂父激怒、家庭崩壊こんにちは
恋愛が主体とかこういうもんですよ、いい結果につながるとは限りませんからね。それはお忘れなきよう…』

こういうもんじゃねえよ!何まとめようとしてんだよ、全然まとまってねえよ!散らかしっぱなしだよ!ここはゴミ屋敷かよ!

『話がそれすぎたが、』

だからお前は自覚あったのかってば!ならちゃんと途中で修正しろよ!お前マジで馬鹿だろ!

『ここに来てやっと六組の話です。』

おいちょっと待て。お前、これクラス紹介だったの!?お前の愚痴大会じゃなくて!?嘘だろ!!

『六組は優しくて頭いい人多くて本気で平伏すレベルで、やる時はやるってことで田仲先生の請求に応じるため課題提出も頑張ったクラスです。え?無駄な話が長い?これは六組の紹介探すうちに最後まで読ませる魂胆なんだよ…ってマジ調子のってすんませんごペンなさい 敬具』

敬具、じゃねえからな!?お前こんだけペラペラと中身もペラッペラのもん述べてクラス紹介が3行って。六組の人に頭も上がんねえよふざけんなよ、何が「無駄な話が長い?」だよ!いちいち自覚してんのムカつくわ!分かってんならやめろよ!最後まで読ませる魂胆って!イライラして途中で放棄した奴の方が多分多いよ!結局何が言いたかったのかまるでわからん!何を読まされてきたんだ私たちは!?
しかも最後のごペンなさいってなんだ、マジでなんだ?これを書くに至った理由が全く記憶にない。うわー、やめろよ、こういう変な謎残していく感じ。気持ち悪いし寒いしもう割と死にたいこれ!!!

今に通ずるテンションとか表現はあるものの、全体的に寒いというか痛い。よくこの文章で自信を持てたなあ、そこだけは、その度胸だけは尊敬できる。
何よりこんなのがクラス紹介にされた6組の皆さんにただただこの場をお借りして謝りたい。本当にごペンなさい

高校2年の時よりは進化した、と思いたいが、テンションやらは似てるし多分今書いてるこれなんかも、時が経てば痛いよ!寒いよ!ふざけんな!っていう文章に変わるんだろうなと思うと、このサイトは卒業とともに破滅してほしい。やっぱり黒歴史を晒すというのはリスクがでかすぎる。
いや、そういう羞恥心やらをなるべく感じない、時が経っても「うむ、これは面白いな」と言えるようなハイクオリティな文章を作っていきたい。

皆も昔の自分が書いた文章を読み直しそしてどんどん晒していこう。楽しいぞ☆

image

原本です。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。