Venez m’aider

Mayday, Mayday! I’m going down!
──メーデー、メーデー!墜落する!

 

戦争映画やFPSで多用されるこのセリフ。
“Mayday”は航空関係で救難信号として使われる緊急用語ですが、その語源はフランス語の”m’aider”から来ています。
そのまま英語に直すと”Aid me” ですね。

 

閑話休題。
こまごまとした用事も終わり、ようやく本格的に訪れた春休みに部屋を見渡せば先月半ばに買って積んだままの文藝春秋三月特別号。
春の芥川賞受賞作、『異類婚姻譚』『死んでいない者』も掲載されているので、ちまちまと読み進めてみました。

ところが、芥川賞の項まで行かないうちにある特集記事につかまってしまいました。その名も、『88人の最期の言葉』。
「最期」と書かれている時点でお察しですが、各界の著名人が亡くなる前に残した名言を集めたものです。

「仕事をさせてくれ」と病床で懇願する手塚治虫、「しんで、おわびいたします」当時世間に衝撃を与えた中学二年生の遺書。「終わらない映画はない」サヨナラサヨナラの淀川さん。「美味しうございました」もう走れない円谷幸吉、「本当に今迄は幸せな人生だった」日航123便の河口氏。
この記事の見出しには「生きる意味を教えてくれる」とも記されています。死によって生が際立つとでもいうのでしようか。果たして死とはなんでしょう。

 

死に関してだと、「隕石でも落ちてきて死なねーかな」ぐらいは軽く妄想します。かといって別に自殺したいわけではありません。
そもそも本気で自殺しようと思えば、手段はそこらじゅうに転がっています。ドアノブとネクタイ。ハイターとサンポール。どちらも行動力さえあれば苦しむ間もなく一瞬で死ねます。
昭和の文豪のように睡眠薬を服用しての入水や、風呂場に布団を持ち込んでガス自殺というのも悪くないかもしれません。

でも、自殺には何かしら理由が生まれてしまいます。それが嫌。
絶対的な価値観を与えてくれる存在は欲しいけど、他者に自己存在を規定されるのは苦痛です。それが自分の関知できない死後だとすればなおさらのこと。
万が一でも実行するなら、なぜ今?というタイミング。それぐらい死ぬべき理由をとことん消して死にたい。

同じ理由で、殺されるのも交通事故も大災害もまっぴらごめんです。
ただ、あり得ない事象や不可避の偶然によって命を奪われることをぼんやりと考えます。もし実際にそういう事態に直面したらもちろん嫌だということはわかっていても、です。
これは妙だなと思ったのですこし掘り下げてみることにしました。

 

調べたところ、精神医学用語ではこれを「希死念慮」と呼ぶそうです。程度の差はありますが、自分以外の要因による死を望んだり、「死」という概念自体が頭から離れないというのがこの「希死念慮」にあたります。

これは比較的多くの人が持ち合わせる問題で、自殺願望に発展、もしくは自殺願望を併発したりしない限り、単体ではあまり危険な状態ではありません。
ただ、強い不安や躁鬱感と合わさった場合は躁鬱病や適応障害のおそれもあるので、信頼できる友人か医師に相談することをおすすめします。とのことでした。

希死念慮や自殺願望が深刻化すると、「死にたい」「死ななければならない」という強い衝動や強迫観念が生まれます。こうした思考は脳の誤作動で、精神が不安定になったときにあらわれるこころのサインだそう。

メーデー。漠然とした死への憧れは、もしかすると微かな救難信号なのかもしれません。
Venez m’aider (誰か助けて)。その「誰か」であれたらどんなにいいか。
これもいい機会なので、助けを求めている人へ適切に手を差し伸べられるよう、もう少し本格的に勉強してみることにします。

 

隕石でも落ちてこないかなーと書きましたが、2月の初旬、インドの大学でカフェテリアに隕石が落下。2人の学生が亡くなったそうです。
これは記録上隕石による初めての死者だそうで、隕石が落ちてきて死ぬというのも荒唐無稽な話ではないみたいですね。どうやら他の妄想にした方がよさそうです。

さて、次回は3/13に行われるあるイベントの取材記事の予定です。
幸いとあるルートから仕入れたプレスの腕章もあるので、大手を振って取材したいと思います。それでは。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。