たったひとつを見せてくれ/春課題③/エーオー

 どうも、エーオーです。
 19日に劇の本番があります。高校の時の部員が声をかけてくれて、台本も書かせてもらいました。
自分のどうしようもない屑さと向かい合わざるをえませんでしたが、もっているものがこれしかないので私にできることは急所を晒し「かかってこい!」と焼身自殺をすることだけでした。

 さて、物騒なワードを自分に向けることしかもはやストレスの発散のしようが無くなったかのような前書きはおいておいて、本題に入りましょう。
 今回はインプットっぽく、山田詠美さんによる『僕は勉強ができない』を用いながら考えていこうと思います。

★「世の中には生きたくても生きられない人がいるんだぞ!」
 
 私は物語を書く理由としてずっと考えていることがあります。
 それは、「死にたい」と言う人には、どういう言葉をかけたらいいかです。

 私がこの世で最も殴りたいものの一つは、自殺志願者の少女に対して「俺はもう寿命が少ないんだ。お前は俺の分も生きろ」と説得し少女は自殺を思いとどまるタイプの物語death★ディティールはどうでもいいんです。とにかく、自殺志願者に対して「生きたくても生きられない人がいる」という説得をするタイプのやつ。
 いいたいことは分かります。そんなのはありふれたシナリオで、それゆえにこの批判もありふれているのです。しばしご歓談を。
 そりゃ正論です。今も世界のどこかで戦争が起こり人は死んでいる。そんな中、世の中に対して富も幸福ももたらさない私のような人間がのうのうと生きて「死にてー」とかほざくのはどう考えても帳尻が合いません。そんな死にたいなら死ねよ。
 しかし言わせてくれ!
 気に食わない理由その1。でもそれってやっぱりずるい手だと思う。そりゃもちろん、その台詞を言った人が大切な人を失くしたり、病院勤務で死の縁に立った患者さんを看取る役割を負っていたりしたなら説得力がある。
 でも、もし今私の前に自殺しようとしている人がいたら? 私じゃ効果がない。だって、私は死を近くに感じたことなんてない。想像はできても、毎日それと向き合っている人の身体に刻まれる痛みの量とは圧倒的な差がある。それを手に入れるために、私は想像して想像して同じくらいの痛みを心に追わなければ言う資格なんてない。でも、それをさぼってる。良い悪いでなく、近くのことだけしか考えないようにしなきゃ、辛くなって生きていけないから。
だから、そんなきれいごとになってしまう台詞をいったって本来の力を引き出せません。そんなのはさあ、誰もが使える台詞じゃないくせに使いまわすなよ。
 その2。こっちはもっとシンプルです。
他の奴の命なんぞ知るか!!!!!!
そもそも他人の命をおもんぱかれる奴なんて生まれたときから自然と肯定されるように育ってきた心の豊かで余裕のある死にたいとか思ったことない人にしか無理だから!!!    
っていうかな、息を吸うように自殺したいとか思うやつだから「自殺をしたいなんて言っちゃだめだよ」とか言われるの、もはや存在を否定されてることに等しいんだって! こっち今鬱だから視界狭いの!! わかる?! とにかく肯定されたいの! てめーの言うことは何の価値にもなりゃしないの! 豆腐の角に頭ぶつけて死ね! 生きろ!

 その3。これがいっちばんむかついて、そんでもって傷つく理由です。
大抵のこのシーンは物語の大筋と比べて重要ではないこと!
 そりゃ、人の生死やそれこそ自殺をテーマにした物語だったら話は違ったでしょう。ところがどっこい、大体のこういう自殺者を説得するシーンは物語を進めるためのただの装置。自殺者を助ける主人公の株を上げるため、命を大切だと言いだす原因のある過去を想像させ興味を引き付けるため、etc.etc……。
でもそんなの、別にこのシーンに限ったことではありません。逆に、物語のすべてを同じ密度で書いたってそれは物語として出来上がるのでしょうか。主人公が立ち寄ったコンビニの髪の毛のワックスはどのような流通経路をたどってきたか、なんて必ずしも描写しなければいけないことではないのです。多かれ少なかれ、思い入れのあるシーンと物語を進めるためのシーンに違いはあります。その選択の差が、作者の人生や思想の差であり物語の差になる。
 それでも私が自殺者を「命、大事!」的なシーンに、台詞に腹を立てるのはなぜか。同じ理由です。
 私がなにがなんでもそのトピックを大事にすべきだと思う思想を持ってるからです。
 私が、「死にたい」と思っている人をとめるシーンは絶対にただのプロットの駆動装置絵終わらせるべきでない、クソみたいなテンプレで解決した気になってほしくない、ぞんざいに扱ったら殴るぞ、心を込めて描くべきだと思っているから。私がそれを、心から待っているからです。死にたいという感情をどうすればいいかを知りたい。
私は「死にたい」と言う人に、どういう言葉をかけてあげたらいいのかを知りたい。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。