はじめまして/オレの文章/なご

おはこんばんちはなら。

はじめましての人ははじめまして。何かこいつ見たことあんぞって人はどーも。

なごです。

まとまった文章ブログに書くなんて久々過ぎて何書いていいやらって感じですよね。テーマ「オレの文章」だし。うん。

そもそも文章って何なんでしょうね。とくに書き起こされたやつっていうのは。

自分の口から発せられた言葉ってすぐ消えちゃうわけじゃないですか、でもこういった形で書き起こされた言葉はまとまって、文章になって残るわけで。半永久的に残り続けるわけで。ハイ。

ただなんか違うって気がするのよね。書かれたものを後から見ると確かに自分が書いたはずなのに自分じゃないみたい。もう一人のボク、というか一人とは言わずに何人ものボクが文章ごとにいるみたいな感じがするのですよ。

特に大学入ってからのレポートとか本当に自分が書いてるのかって思っちゃうくらい、自分とはかけ離れた位置に存在している感じがずっとしていて、まぁめったに出したレポート読み返すことなんてないんだけども、書いてる途中からふわふわした浮遊感に包まれて、なんだか筆がうわべだけを滑っているような、確固たる地盤に足をつけていないような感覚が生まれてきて、みたいな。

結局書くことで、それは何か自分が思ってることとどうしても、微妙な、もう感覚でしかわからないような違いが出てきちゃうんだろうなって思うわけで。「思う→書く」のプロセスでおかしくなるんだろうね。

その点すぐ消えちゃう、口から出た、音、言葉、文章の方がよっぽど自分らしい、「オレ」らしい気がする。

これも結局感覚の話になるんだろうけど、視覚よりも聴覚がよっぽど自分て言うものをリアルに、直接的に感じられるっていう。だから、自分でしゃべって自分の音を聴くことで、より自分らしさってやつを感じることができるだろうなーって。

だから、今回のテーマ「オレの文章」なんて言われたらこんな口調で書いちゃうのよね。

中学高校でミクシィの日記とかアメブロとかの文章思い出してもこんな感じで書いてた記憶あるし、オレらしさ出そうとすると、まぁ、話口調に落ちついちゃうんだろうね。うん。

これが記念すべき初投稿になるわけですが、思うにこんな感じの文章このブログ少なかった気がするから、投稿後即猛省の未来が見えてるけどそれはそれでってことで。

ではでは、

 

 

この「ではでは、」って締め方いつぶりだろ……

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。