余震が止まらない/俺のスタジオ/仄塵

こんにちは。ほのよです。

新入りとして過去のような面白いテーマを早く書きたいと思っているが先に形式と規則の問題を解決しないとダメみたい。一番先に言っておきたいのは「とりあえず」の行動には断固拒否したい。

今週の自分と言えば、未来に就く仕事などを考え始め、すごく迷ってる。文転した自分にとってやはりあの時理系の学部に進んでいたら今はもう少しはっきりした自分の未来図が掴めたのではないのかと時々思う。むしろ政治や歴史より理科が好きだったのに。成績はバカ扱いされる人文よりもっと見栄えのいい学部に行けたのに。だからある意味犠牲をしてこの人文にいる自分は楽しく、納得できるようにやって行かないと、後悔に沈んで死んてしまうのだ。

以前にいたスタジオは楽しくなかった。その原因は何もできない、自分の考えることをうまく伝達できなかった自分に腹立っていたことだと思ってる。清田スタジオのブログ形式は毎週アウトプットできるし、じっくり思考する余裕があるから本当に言いたいことを発信できる。逆に一つの完成品を目標として設定したら、形式的、表面的なものに気を取られ、その内容や本質についての議論が不十分になりがち。だから必要はないと思う。

そしてスタジオの進み方について、まず先週サイバースタジオの案が出てきた理由は
・文章もそのコメントもブログ上で完結できれば会って話す必要はない
・今のディスカッションの意味が見出せない。あまりにも退屈でなる
・課題とかやることがいっぱいでそこまで必要ではなかったらその時間は他のことに当てたい

といった三つの点ではないか。だから今回はディスカッションの内容についての案を出したい。

・今までの投稿とコメントの形式は保留する
・司会がいるなら進行役になってもらって90分を30分づつに分けてそれぞれ違う内容について話す
・一つ目:先週の文章について言い訳タイムなりさらに深い議論なり、ディスカッションする
・二つ目:来週のテーマをみんなで話し合って決める
・三つ目:テーマに関連するものなら何でもいい、グループ内で話し合う。思考の過程を言葉に出す

それなら討論の時間も長く感じず、さらに次回の課題のヒントなどはスタジオの時間で貰い、課題の負担を減少する。

最後に一つ、サイバースタジオに関して、一回実験してみても面白いではないかと思う。しかしその時ブログ以外のやりとりはLINEではなく、それぞれ別アカウントを作ってツイッターでやる!

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。