地震の話/どうなの?/ゆがみ

(注)特に刺激が強い文章ではないと思いますが、この度の地震などにより地震にトラウマのある方は読まないほうがいいかもしれません。それでも読むという方は自己責任でお願いします。

 

こんな時期にふさわしい話ではないと思うが、私はたびたび地震が起こる夢を見る。そしてそれはそれなりに当たるのだ(地震大国の日本ではいつ「地震が起こる」と思っても当たるだけの話かもしれないが)。実際、ネットで調べても(無論真偽までは確認できないが)このような話はいくつも確認されている。しかし、そんなこと言ったって誰も信じてくれないだろうし、当の本人も半信半疑である。理由はおそらく、科学的に説明できないことや統計的なデータにまとめられていないことだ。

では、科学的根拠に基づいていればよいというものなのだろうか?そんなことはない。かつてガリレオは木星の衛星、金星の満ち欠け、太陽黒点から地動説を唱えるも人々から信じてもらえなかった。ダーウィンも長い研究の末に進化論を唱えたものの、人々からは信じてもらえなかった。言うまでもないかもしれないが、これらの説はキリスト教の教えに背くものである。

このように、都合の悪いものは信じてもらえない。偉い人の「どうなの?」という圧力のもとに異端とされてしまう。結局この世の中はそんなものである。今回取り上げたもの以外にもこのような話はたくさんあるだろう。しかも、今回出したものは昔の話だからとっくに全体像が分かっているが、現在形でもこんなことが行われていると考えると恐ろしい。

ちなみに、私は最近首都圏で地震が起こる夢を見たが、信じる気は毛頭ない。この歳で死ぬのはごめんだし、友人や知り合いに先立たれるのも嫌だからだ。命のことはさておいても、大量の建物が倒壊したり、免れたとしても亀裂が入ってしまえば使い物にはならない上、その後も危険なものであり続ける。政府機関や報道機関及びその他の情報システムがどのくらい機能するのかもわからない。住宅の密集した地域ではどれほど火災が燃え広がるのか。そして密集してロクに空地もない地域でスムーズな復興が可能なのか。考えるだけで恐ろしい。考えたくない。信じない。

それでも信じるという方は防災対策をして備えておくといいだろう。例え外れたとしてもやっておいて損はない。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「地震の話/どうなの?/ゆがみ」への3件のフィードバック

  1. 信じる信じないはともかく、このテの話は賛否『どうなの?』の嵐で、つまり皆大好きなんだなと。私も含め。しかし実際そういう話にぶち当たってしまうとき、本当の『どうなの?』が湧く。不安を伝播させてくれる文章でした。
    その両点ふくめ内容はとてもおもしろいのですが、嫌だから信じない、の繰り返しだと心情が目立って少し共感が得にくいかと思います。逆に心情を目立たせたいのなら、いっそ突き抜けてくだけた言葉などで伝えてくれるとより『怖い』かなとも。

  2. もうひとつ、なにか欲しい。感情で突き抜けるでもなく、一般論に寄ってしまったかな、という印象。論自体が問題かと言われると、それを語る文体にもなにか目を引くような単語や言い回しがあるといいのかな。個人的な、この人ならではだなあというもの。文章って、結局それを通して相手のことが知りたいのかもしれない。おそらく、冒頭で注意書きがなされているように、被害者の方にも配慮したというのもあるかも。でも、誰も傷つけなくてもおもしろいものってきっとあるだろうから、どこか突き抜けられるところを見つけられるといいと思う。

  3. 最後の段落がどうなの?という感じだった(それを狙ったわけではないと思うけど)。都合の悪いもの、スピリチュアルなものとかって、どうなの?というところから、急に現実的なことに引き戻されて、その落差がおもしろいのかも知れない。
    予知夢みたいなのは、ありふれた話でもあるので、このどうなの?で書くにしても何か独自ものに焦点を当てるか、これまでになかったくらい突き詰めるかをした方がいいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。