ゲス/どうなの?/なご

「どうなの?」って思うことっていっぱいありますよね。最近だと、4月の新歓期で人で溢れかえってる学校とか本当に「どうなの?」って感じです。キラキラしている新入生がメインストリートや食堂を闊歩していて、そして多くの先輩たちが彼らをヨイショしていて。ただGWが明けると4月までが嘘みたいにいなくなっちゃいますしね、人が。新入生も先輩も。それもそれで「どうなの?」って思います。

話は飛びまして、最近私ライブに行きました。「ゲスの極み乙女。」の。3年ほど前から割りと好きで、特にボーカルの川谷絵音さんに心酔してると言ってもいいんですけど、何か年明けあたりからゲス好きを名乗ると笑われるようになっちゃって変な感じなんですよね。一連の騒動についてここで詳しく語る必要はないと思いますが、あれも正直「どうなの?」って思うことばっかですよね。

まず、えのぴょん(川谷絵音のあだ名)結婚してたんかい!とか、夫と不倫相手のラインの内容を知人を通してとはいえ週刊誌にリークしちゃうえのぴょんの奥さんとか、とりあえず会見開いてよくわからないままテレビから消えたベッキーとか、いろいろ。世間の反応は渦中の二人へのバッシングが強い気がするけど、活動休止のベッキーと裏腹にえのぴょん率いる「ゲスの極み乙女。」は勢いを落とすことなくバリバリ活躍してるしね。

話は戻ってライブです。

概ねとっても楽しかったです。最新アルバム『両成敗』(このタイトルも騒動でかなりイジられていたのですが、正直どうなの?って思いますよね笑)を中心に昔の曲とかも結構やって激アツなセトリでしたし、会場はZeppトーキョーで、初めて行ったライブハウスなのですが、キャパが3000人入らないくらいでステージとの距離も近くて良い感じでした。

ただ、どうしても「どうなの?」って思った、思ってしまった、思わざるを得なかったことがありまして、それは周りにいたファンたちに対してです。私、ゲスの極み乙女。を見るのは2回目で、初めては一昨年の年末のフェスでした。フェスは会場全体がモッシュの嵐でとても盛り上がっていたのですが、今回のワンマンツアーではファンたちはモッシュというか激しいノリもなく、ひたすら「聴く」という姿勢だったような印象で、ライブというよりかはコンサートみたいな感じで、もはやロックバンドではなくアイドルグループとそのファンたちといったような。

フェスでそのアーティストを見に来る人たちとワンマンでそのアーティスト見に来る人たちは被っている人もいるというか、フェス勢がワンマン勢を包含している、つまり、ワンマン行く人はフェスにも行っていると思います。やっぱりフェスの方は色んなアーティストが参加している分そのアーティスト目当てでは来てないけど他に見るものもないし見に来たみたいな人たちも多くいるので、とりあえずノっとくみたいな風潮もあって。

簡単に言ってしまえば私はフェスの方が好きだったってことに気づいたってだけの話です。またしても雑なまとめ方でどうなの?って感じですね。

2回しか見たことないのに何様目線でファンの人たちを語ってしまい本当に申し訳ない気持ちもあるのですが、以上、最近感じた「どうなの?」でした。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「ゲス/どうなの?/なご」への4件のフィードバック

  1. テーマにとらわれ過ぎてる感が否めないかな、と思います。勿論、テーマに沿うことは大事ですが、最近あったどうなの?話をつらつらと書くだけだと、一つ一つがどうしても浅くなってしまい、勿体無い気がします。どれか数個に絞るなどすれば、もっと統率感のある、言いたいことがまとまる文章になるかとと思いました。
    ゲスの極み乙女やフェス系の話と、冒頭の新学期の話の間の溝も深いような…。

  2. 色々と書き連ねましたね。タイトルをつけるとすれば、嘘とか欺瞞とかでしょうか。
    4月にだけ一年生を持て囃す上級生。夫を売る妻、不倫、ファンのノリ。どうなの、とは思いますが割り切れなくはない、他人事だし。人の言動を信用できなくはなりそうですが。
    本当に徒然なるままに書いた、というような文章で、読みにくいわけでもないけれど、そこまで凝った文章ではないし……という印象でした。
    いってしまえばとっ散らかっている感じがしてしまうので、テーマを絞ってみれば多少色々書いてもここまで雑多な感じにはならない気がします。

  3. とりあえず「どうなの?」と感じたものをただつらつらと並べただけのように感じます。テーマを絞るか、共通点があるものを並べるかにしたほうがいいのではないでしょうか。
    4月でいなくなる大学生や例の不倫騒動など共感できることではあるので全て浅くで終わってしまっていたのが残念です。

  4. 最初の導入のところと、最後の締めの部分は不要だったと思います。
    いきなり書きたいことから入って、自分本位に終わってもらっていいような気がします。そうしないとなんか課題感でやっているような感じがしてしまうので。
    文章を書き終わった後に、これが私の/俺の作品だ!という気概めいたものが自覚できるようにしてほしいですね。ちょっと自信なさげな印象でした。まぁ文にもあるようにそこまで染まり切っていないアーティストの話題であったことは抜きにしても。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。