箇条書き/俺のスタジオⅡ/ちきん

( 立食回 )

  • コメントをするほどでもないが、好きだとかおもしろかったとか抱いている感想を、気軽に伝えられたのはよかったし、簡単な言葉であっても、言ってもらえる方も嬉しかった。
  • 好きな文章を書く人は好みによってだいぶ固定化されるので、話す相手も毎回似たような感じになってしまうのではないか。
  • 充実してはいたけど、少し時間を持て余した気がした。

( テーマ回 )

  • 提案されたテーマがどれも、いつも優勝者が一人で決めるものよりおもしろいと感じた。
  • 先何回分も決められるところがいい。
  • プレゼンは、場合によってはテーマのイメージを固定してしまうので、最低限の説明にとどめるべきではないか。
  • 時間がかかり過ぎな気がした。立食と両立するとしたら、30分も割けない。

( サイバー回 )

  • もともと教室に出向く手間を省く、「効率性」を重視した案だと思っていたが、めちゃくちゃ効率が悪かった。
  • 今回の「攻撃性」の在り方では、匿名だからこそ有益アドバイスができるというよりは、ただみんなが傷つくだけだった。
  • なりすましとか、ネカマとか、AAとか、そういう2chノリが要らない。
  • 扱えた文章の数が圧倒的に少なかった。
  • 教室という場でないから、一度脱線すると延々と雑談や愚痴の言い合いになってしまい、「次に行こう!」という軌道修正もすごくしにくい。
  • 楽しかった部分もあったが、意味のある楽しさだったかよく考えたい。

あと、匿名コメントはもうほぼこのままみたいだけど、いつも匿名でもけっきょく投稿順などで誰のコメントだか分かってしまうので、せめて授業直前の一斉承認などにできないか。

※ 編集中です

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。