マジで体調悪い勘弁してくれ/俺のスタジオⅡ/ばたこ

先週の失敗の要員

・準備不足
もっとやり方について検討してから始めるべきだった。そこで現状定まったやり方がない以上、ひとつの案として提案すると、普段のスタジオと全く同じ内容をネット上で繰り広げるという方法が適切と考える。

先週のあのグダグダなワークショップでさえ、ネット上故に匿名であるが故に現れると予想していた攻撃性は確実に確認できた。これを作品に対して向ける事で今までのワークショップを遥かに上回る効率で作品批評、及び向上を行うのが目標だ。

先週のサイバースタジオ内で攻撃性そのものに対して疑問を呈した人がいるが、それははっきりいって論外だ。僕から言わせてもらえば、普段の馴れ合いから厳しい攻撃の中に移行する中で「楽するのは嫌だ」とか宣った連中が攻撃性を「不快」という感傷で否定するのは甚だ疑問でしかない。

そもそも清田スタジオらしく無いのではないか?より良い文章のために最悪で最善の手段を選ぶ。その道を不快というのは僕が想定する限り「淘汰」という言葉を多発する清田スタジオとして相応しいとは到底思えない。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。