自白/たなべゆうき/仄塵

「知らないし、興味なーい」それは私とこの世界を隔離する、最高級の言葉。

ああ退屈だ。

一番賢い身を潜める方法は、山奥に行くことでも、郊外にある木造アパートの2階の一番奥の部屋にこもり続けることでもなく、乗車率200%の満員電車に揉まれるか、サッカーW杯の時に思いっきり渋谷スクランブル交差点の中心に駆け込むか、野外ロックフェスでモッシュを作ろうとする人たちに押され、胸を汗たくのおっさんの背中にぶつけるか、のどっちかかな。

一般人なんて最高、東京なんて暮らしやすい。何かをやらかしても、もう2度とこの人に会うことがない、と自分に言い聞かせて開き直せる。

通販サイトで物を買う時、かならず人気順に並び替え、上位5名の中から選ぶ。クックパッドや食べログでそれが有料メニューになってるのが超腹立つけど、商売上手だなとも思う。そうやって例え買ったものが使いにくいゴミだったとしても、あと何千人もの人が私と同じ失敗を犯している、という逃げ道がある。

自分が社会を構成している、しかし社会の中で自分の姿が見つからない。これ以上居心地のいい生き方はないだろう。

SNSもこの年になってつぶやきをあまりしなくなった。何かを書いたらエゴサで来た中学生のガキが荒らしに来たり、キモいアイコンの男がナンパに来たり。私は見知らぬ人からバッシングを受けたり、不快にさせたりする必要がまったくない。

でもトレンドを見るのは嫌いじゃない、むしろしょっちゅうしている。どんなニュースが出ているのかどんな事件が炎上しているか、調べることが好きだ。毎月1日でもなると「通信制限解除」とかのワードが浮上してきてバカバカしいと笑っていたら、そういえば自分も先月掛かってた!と思い出してバカ仲間入りしている自分もなんだか可愛らしく見えた。

そしてある日いきなり、私、田辺悠希がツイッタートレンドの第5位に浮上した。もちろん自らネット話題になるようなことをやらかしていない。きっと何かのいたずらだ。

と思っていた。しかし自分のトレンドが全く沈む気配がなく、「2時間話題になっているトレンド」、「20,641件のツイート」とどんどん熱度が上がり、最終的には「#田辺悠希に届け」、「#リア友にたなべゆうきがいる人集合」のようなハッシュタグまで出来た。

世界中は田辺悠希だらけになった。ツイッター、NAVERまとめ、2ch、ローカル情報番組まで取り上げられた。スタバに行っても、季節限定のフラペチーノを片手にスマホをいじっている高校生女子集団から、自分の名前が聞こえてくる。

この居心地はどう?って聞きたいの?答えはね、意外と悪くないよ。一つの漢字を見つめ続けるとどう読むかが分からなくなると同様に、田辺悠希は誰なのかが分からなくなる。あの人たちの馬鹿騒ぎのおかげで、世界中すべての人が「田辺悠希」になって、さらに私が隠れやすくなった。所詮田辺悠希は至って普通の名前なんだから、私を代表することがなければ、私を特定することもできない。逆に田辺悠希が人間のベーシックモデルになったら、私、本物の田辺悠希が何にでもなれるさ。

さぁ、貴方も田辺悠希になってみないか?

2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 (2 投票, 平均点: 5.00,  総合点:10  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「自白/たなべゆうき/仄塵」への1件のフィードバック

  1. 最近僕も「どうせ街ゆく人と2度会うことはないし、仮に会っても覚えているわけない」とか考えて、元々テキトーなのが余計テキトーになってしまっています。
    それはともかくとして、本当に自分の名前がどんどん広まっていく中であれほど冷静にいることはできないと思います。「田辺悠希が誰だかわからなくなってくる」という考えは面白いとは思いますし、そもそもフィクションに対してとやかく言うべきかはわかりませんが。
    (好みの問題かもしれませんが)田辺悠希の広まりを大丈夫に思う理由を書いたりして、すんなり感を失くしたほうが、読者には受け入れられやすいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。