長々と書いたけれど/たなべゆうき/YDK

 

僕は、たなべゆうき。引っ込み思案で、上手く言葉をスラスラ紡ぐことができない人間。
ぼくは、たなべゆうき。心配性で、人と同じことをしなければうまく生きていられない人間。マイノリティになれない。
私は、たなべゆうき。かわいい女の子が嫌いで、並びたくない。自分よりかわいい子はみんな死ねって思うの。
俺は、たなべゆうき。実は嫌われるのが怖い。いくらいっつも強気に見えても、それは苦し紛れの虚勢を張ってるだけ。
わたしは、たなべゆうき。本当は斜に構えた振りをして誰よりも子供で、批評する自分が好きで、冷静な自分かっこいいってなってるだけなの。スラスラと適当に言葉を紡ぐことで、本当の自分を守ってるの。誰に検索されても、自分で検索しても出てこない自分。本当の真っ暗な心の闇は、しまっていなきゃ壊れちゃう。他の誰にも見つかってはいけないの。とっても好きなものにはパタンと蓋をして、二番目に好きな人と仲良くなる。一番自分が傷つかなくて、一番自分が喜ばない生き方をあえて選んでる。見つかったことがないからわからないのに、なんとなく怖い。本当の自分を見られることは、裸の体を見られることよりもずーっと恥ずかしくて、もっと生々しいこと。むしろ裸を見られることで心の裸を守ることができると思ってる私はただの尻軽ビッチなのかもなぁ。
本当に心が動くことを少なくして、本当の心を見せるリスクを少なくすることにすべての生きる活力を神経を注いでる。

 

心から喜ばない、心から悲しまない自分に少しほっとして、うっかり喜び方も悲しみ方も忘れてしまった。どうやって喜んでも、どうやって悲しんでも、それを俯瞰してるもうひとりの自分が、たなべゆうきがいるの。誰にも詮索されない、できない、何重にも包まれた心の壁の中にいる自分を大事に大事に育ててるの。最後に心から心を動かしたの、いつだっけなぁ。なんてしみじみ考える自分が、年取ったなぁなんて。年をとるっていうことが自分の中のたなべゆうきを育てることなら、もう育てたくない。
訳:好きな人とかに一喜一憂してときめきたいよ!!!!潤い急募って感じ。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。