初めてのお誘い/明るい話

 

ピロリンと携帯が鳴った。俺はすぐさま手を伸ばす。画面にはいつもの名前が表示されていて気持ちが躍った。ここ最近はこれに喜怒哀楽を左右されていると感じずにはいられない。俺は今、気になる女の子とLINEをしている。一週間前、勇気を出して自分からLINEをしてみたのが功を奏したのか、案外やりとりが続き今に至る。お互いマンガ好きという共通点を発見し、話題のマンガで絶賛盛り上がり中だ。

 

 

あー。今来たLINEめっちゃ読みたい。でもあんまり早く既読つけるとがっついてるって思われないかな。暇で年中携帯見てるやつって思われたくもないし。ここは少し時間を置くのがセオリーかな。うん、そうしよう。……………。やっぱり気になる。見よ。

 

「小林くんがこの間言ってたマンガ読んだよ!あれ私もすごく好き!ハマった(笑)」

 

よっしゃーー!好感触!やっぱそうだよね!マンガ好きならあれ絶対好きになるよね!よしよしよし。あれを薦めた俺の判断は間違ってなかったぞ。まだこのマンガの話題展開できるな。

 

「本当に!?気に入ってもらえてよかった(笑)来月、実写化するらしいよ!」

 

 

 

 

ピロリン。

 

おお。来た来た。

 

「そうなの!?私、実写化にあんまり良いイメージ持ってないんだよね(笑)けどこれならちょっと見てみたいかも!」

 

こ、これは……。チャンスか?チャンスが到来したのか?これなら見方によっては「私を映画に誘って」と取れなくもないぞ?いや、でも純粋な感想だったらどうしよう。「何勘違いしてんの、こいつ」とか思われてしまうかもしれない。しかも誘ったところで「じゃあ他に誰か誘おうか」みたいな感じで暗に「あなたと二人では行きたくない」って言われたら立ち直れないぞ、俺。まだデートに誘うのはハードルが高いかな。…………………。いや、誘おう。立ち止まってたら何も起きないぞ。それにこんな機会二度と巡ってこないかもしれない。千載一遇のチャンスなんだ。ここでやらなきゃいつやる。だが重くなりすぎないように気をつけろよ。あくまでライトに誘うのだ。コンビニ行く?的な感じで。よーし…。送るぞー。送るぞー。そーーーーしん!!!!!!

 

「じゃあ今度一緒に見に行かない?」

 

だああああああ!!!送ってしまった!これでもう後戻りはできないぞ。

 

 

 

 

ピロリン。

 

来た来た来た来た。やばい、見るの怖い。実はそんなに話したことないのにいきなりキモかったかな?「一緒に」とかデート感ちょっと露骨に出しすぎたかな?いや後悔してももう遅いわ。だって答えはもうそこに来てるんだから。よし、気持ち固めろ。何が送られてきていても決して挫けない強い精神力を持て。見るぞ。

 

 

 

 

 

 

 

「え!行く行く!楽しみにしてるね(笑)」

 

 

 

………………………。俺の未来は明るいみたいです。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。