勝ち組/明るい話/YDKわず

 

「好きです。付き合ってください」

 

人生初の告白は、中学三年のとき。割といけるかなぁって思ってたんだけどだめだった。あえなく玉砕。清々しいくらいにフラれた(笑)でもいい人だったからそのあとも結構引きずってた。大好きだったんだ。その子に彼氏ができても、内心ぐぬぬぬって感じだったけど忘れられなかった。
「ピーーーーーーッ」

 

負けた。初めての部活の試合。PKを止められなかったのは俺の責任だと思った。みんなは、PKまでもつれこませてしまった全員の責任だとはいうけれど、そんな慰めも俺を暗に責めている気がしてつらかった。でも部活は絶対に休まなかったしやめなかった。メンバーと喧嘩も良くしたけど、たのしかった。引退の時はやっぱり泣いた。みんなのまえでは泣かなかったけどな!!!
「君、もう辞めていいよ」

 

クビだ。驚いた。悲しいとか悔しいよりも、驚いた。なぜクビなのか聞こうと思ったけど、たぶん意味がないと思ってやめた。会社も辞めることだし。(うまい)バカはこの上司だと思おうとしたけどそれを思ったら負けな気がして、尊敬したまんまやめた。もともと尊敬していたかは置いといて。あのハゲ野郎が。
こうして振り返ると、俺の人生は失敗してばかりだ……って思うだろう。ふっふっふそれは勘違いだ。実は今、
「おかえり〜〜」
俺の横にはずっと好きだった彼女がいる。サッカーも続けて今ではプロだ。信じられるか??俺も信じられないよ。こんなに人生うまくいくのかって。あの頃不幸の貯金しといたおかげかな。今スッゲー幸せなの。練習終わって家帰ったら、中学の頃の初恋の相手がおかえりっていってくれんの。もう死んでもいいね。いくらなにがあっても未来は明るい可能性があるってことを身を以て知ったよ。まぁでも、つらいときはつらいから頑張るのが一概にいいとは言えないけど。なんせ俺は今めちゃくちゃ幸せだ!!人生最高!!!お前らも頑張れよ!!!

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。