引くときは美しく/模倣文/オレオ

ここ最近で一番びっくりしたことといえば、サッカー選手のメッシがアルゼンチン代表を引退するって言ったことだよね。早いね、早い。僕から言わせてもらえばまだまだ時期尚早ですよ。ファンからすればこんなに残念なことってないだろうし、アルゼンチン代表にとっても世界最高の選手を失うだけにこの上なくでかい穴が空くことになるよね。

 

でもメッシ自身の決心は固いみたい。先日行われた南米のナンバーワンを決めるコパ・アメリカの決勝戦。アルゼンチンは惜しくもチリに敗北し、準優勝に終わった。メッシは相当悔しかっただろうね。これが引き金となって引退を表明した。これだけではなく彼はアルゼンチン代表としては一度もタイトルを獲ったことがない。年間で最も優秀だった選手に贈られるバロンドールを5度も受賞しているのにも関わらず。そんなメッシが背負っている重圧っていったら、僕ら凡人には計り知れないものなんだろうな。いや考えたくもない。

 

引退ってそう簡単に踏ん切りをつけられるものではない。彼だって相当悔しくて、ものすごく考えを巡らせてやっとたどり着いた答えなんだと思うよ。世間では惜しむ声や非難の声なんかもあるかもしれないけれど、僕はかっこいい去り方だと思うな。潔くて。それに比べてうちのバイトの先輩ときたら…。

 

 

僕の勤めているバイト先には、みんなにあまりよく思われていない先輩がいる。歳は24、5歳かな。とにかくわがままで、あまり仕事をしてくれない。そんな先輩が去年の12月頃、2月にはバイトをやめるという宣言をした。みんな歓喜。今か今かと2月を心待ちにしたよね。ところが2月を迎えても、その人は全くやめる気配がない。なんだなんだ話が違うぞ。あれだけ宣言をしていたのにも関わらず、その後もやめる素振りは見せず今に至る。これが俗に言う「やめるやめる詐欺」だ。みんなの気を引きたいがために、やめると宣言するのだが、実際はいつまでたってもやめない。ただ注目が欲しいだけ。確かにうちのバイト先は今人員不足に悩まされていて、誰かが抜けるのは痛手になるのだけれど、そいつには口が裂けても「残ってほしい」なんて言いたくないね。むしろこう言いたい、「早くやめろ」と。

 

大きな決断をしたメッシとはえらい違いだよね。いつまでもズルズル残ってさ。見ていてカッコ悪いよ。だから僕はこう思うんだよね。自分がどこかを去るときは、跡を濁さず、潔くかつ美しくありたいってね。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「引くときは美しく/模倣文/オレオ」への2件のフィードバック

  1. 嫌な人に限って周りを巻き込むのがうまい人って多いですよね。私の思い込みでしょうか。
    決めたんなら、最後までそうしろよ、と非常に共感が持てる内容でした。最後の終わり方も、ある意味味がありそうです。

  2. サークルにいつまでも依存してしまういわゆる老害OBに同じような感情を抱いております。それより何よりメッシ代表引退するんですね。ビックリしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。