涙あれやそれ/匿名

私は最近涙脆い。映画とか音楽とかですぐうるうるきてしまう。でも以前はほとんど泣かない子だった。意地張って泣かない、というのもあるけれど、自分の力の及ばない理不尽なことに直面したとき、諦めてしまうともう何にも出てこないのだと思う。
お葬式ではいつも泣かないように必死だった。でも全く泣かなかったことがある。初めてお葬式に出たのは自分のお爺ちゃんのときだった。小さい頃はとてもかわいがってくれた人らしいが、残念ながらアルツハイマー症で、最後の数年は多分私のことを自分の孫とは分かっていなかったと思う。お葬式ではびっくりするほど実感がなくて、泣けなかった。涙は枯れていた。施設や病院にお見舞いにいく時の方がよほど悲しかったぐらいだ。しばらく後にクラスメイトがお爺ちゃんを亡くして、教室で泣き出してしまったとき、なんだか羨ましかった覚えがある。お世話になった人のお葬式で涙が出ないということは、自分をキリキリと締めつける。誰かにつられてじゃないと涙が出てこない人もいることだし、お葬式で泣くさくらの話も少しは有効かもしれない。
泣こうと思って泣くとき、涙と一緒にストレスも流している気がする。これも小学校高学年の頃だが、美容院で髪を切ったら思いのほか短くなったことがある。美容師さんは悪くない。その場では納得して帰宅したのであるから。帰宅してからなんだか妙に短かい気がしてきて、珍しく大泣きしたような記憶がある。多分当時の家庭のストレスとかをまとめて洗い流すためだったのだろう。
昔は意地でも泣かなかったが、歳のせいだろうか。うるっとくることが多くなった。映画を見ていると、いかにも感動させるぞと伝わってくるシーンであるのにもかかわらず、思わずうるっときてしまう。小説や漫画は涙が出てくることはあまりないのだが、映画だと音と映像がダイレクトに伝わってくる。そのせいだろうか、思わず涙が出てきてしまうのは。最近では、劇場版コナンを見に行って、エンディングに入ったところでうるっときてしまった。正直、なぜ涙腺が緩んだのか自分でも分からなかった。
日常生活ではよく泣いてる?と聞かれる。申し訳ない、大抵あくびのせいである。半夜行性なのだ。いついかなる時も、いかんせん眠気がとばない。睡眠時間は割ととれているはずなのに、気がついたら突っ伏している。依然テレビで見たのだが、脳が休んでいるノンレム睡眠が足りていないと、睡眠の効率が悪いらしい。睡眠周期に合わせてアラームを鳴らす起床アプリもあるらしいが、1時間半の周期ごとにしか鳴ってくれないのが残念である。目覚まし時計といえば、漫画に出てくるベルのなるものがメジャーで、それを使えば大音量と神経に突き刺さる音で起きれると思うが、階下、隣室の住人を起こしかねないので、気になる人はおとなしくケータイのバイブレーションに頼ったほうが無難であろう。
極論、早寝すれば昼間は覚醒している。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「涙あれやそれ/匿名」への3件のフィードバック

  1. 匿名の模倣?

    最初涙脆いという話だったのが、終盤で急に睡眠の話に変わってしまって、けっきょく何が言いたかったのか分からない。あとは、段落が変わるところで行を空けると、もう少し読みやすくなるかも知れない。
    涙を流すときにストレスも排出しているというのはよく分かる。泣く人は弱い人のようにも見えるが、定期的に泣ける人の方が実はタフだったりする。

  2. 何の模倣なのか?一応テーマなのでそれは明確にすべきかと。WSで話してくれることを期待。
    上の人に言われてしまっているが、涙の話から睡眠の話はいただけない。勿論、話が脱線することは良いのだが、その場合、終着点は最初の話に戻ることが大切だ。散らかしたままどこかに去っていっては、無責任と言われてもおかしくはない。
    本当に容易く涙を流す涙脆い私からすると、もう諦めてどんどん泣いたらいいと思うよ。

  3. 匿名だと思うままに散らかった文でも無責任に投稿できる特徴かあるのかなと思った。
    指摘したいことは他コメントでもあったので、作者の意図を聞きたいです。こういうことのためにも、スタジオで出たあとがき制度はいいのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。