愛してくれとは言わないよ/曲/ヒロ

今回は私にしては珍しく物語ではなく、エッセイでいこうかと思います。本当は私の好きなギャルゲーのop曲やed曲を紹介しようと思っていたのですが、さすがにオタク趣味全開過ぎるし、曲よりもゲームの方がメインになってしまいそうなのでやめました。「所詮ギャルゲーの歌だろ? そんなのキモイだけで聞く価値ないだろ」と思うかもしれませんがそれは酷い偏見です。ギャルゲーなんかの曲は力入れてる会社だとかなりいい曲もありますので一度偏見なしに聞いていただけると嬉しいです。同人だからこその本気がうかがえる曲なんかもありますし、なにより本編をやり終わった後に聞くテーマ曲は心にきます。

おそらく今大学生である人は誰でも一度は聞いたことがあるだろうこの曲。当時は単純に面白がって、あるいは心地よいメロディーが耳に残っていて歌っていたことを覚えている。この年になって、あるいは働くということを真剣に意識するようになって初めてこの曲の意味がわかるのではないか。
自分ももう三年生で、あと二年もしない内に就職し、働くことになることを考えると恐ろしくてたまらなくなることがよくある。
それは自分が本当に就職できるのか、まともに働くことができるのか、あるいは働いて働いてある程度の金だけを得て多くの時間を無駄にするかもしれないかというようなことだ。
正直なところ働きたくなんかない。でも、趣味に没頭し続けて何もしないことも苦痛だ。それに金も必要で結局のところ働かなくてはならないのだ。
そしてこの曲は私たちに大切なことを教えてくれる。それは社畜の精神。そう、社畜になり必死に会社に社会に奉仕すればそんな余計なことは考えることなく幸せになれるのだ!

まあ当然そんなわけはない。社畜精神はとても真似できないという意味では立派だが人として間違った道だろう。もしくはそんな私の価値観が間違っているかだ。そう考えると少し自信がなくなる気がする。
愛してくれとはいわないよとは見返りを求めないということ。流石に私はそこまで言える自信はない。ピクミンにはなれなくてもいいのでそれらを食い散らかせるチャッピーくらいにはなりたいものである。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「愛してくれとは言わないよ/曲/ヒロ」への2件のフィードバック

  1. すごく分かります。私もアニソンでも貼ろうかと思いましたが画像が全面的にアニメを主張してたこともあり、それで軽視されると思ってあえて選びませんでした。それとピクミンの歌はただ明るいようで実は凄く深い感じが好きです。文章も丁度就活のことを考える時期なのでとても身に染みます。そんな共感できる文だった。

  2. 歌詞はいいのに半ばネタ曲なのはゲームだからかそれとも曲調のせいか、気になるところです。社畜の精神と考えると確かに泣けてきますね。文も読んでいて切なく、曲にあわせて朗読とかしても面白そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。