また明日/夕方/杏仁

昼でも、夜でもない不思議な時間。

いつもの帰り道、夕日に染まる空を見上げると、なんだかほっとする。

都会は時間が過ぎるのが早いような気がして。みんなせかせかして焦っている気がするから、私の時間も一瞬で走り去っていくような錯覚に陥る。

でも、夕方の空を見つめていると、また私の時間がゆっくりと流れ始める。ような気がする。

だからきっと私は夕方が好き。

1人で夕暮れを眺めていると、妙に感傷的な気分になってくる。

今日私は生きている意味があった?
精一杯、後悔しないように生きた?
本当にやりたいことがやれた?

そんなことを漠然と考え始める。

また明日も同じような一日を過ごすのかなって。

また意味もなくただ言われた通りのことをやるだけなのかなって。

考え事をするのは嫌いじゃないけど、こうやって考える時は解決しないことがほとんどだって分かっているから、あてもない虚無感に苛まれるだけ。

それでもやっぱり、夕暮れ時に1人で考え事をする時間はすき。

きっと、何も考えずに過ごしたら、自分が今まで過ごした時間が全て無駄なことみたいに思えてきてしまうから。

朝起きて、学校に行って、とりあえず授業はきちんと受けて、友達と他愛も無い会話をして、くだらないことで笑って、家に帰る。

こんな普通の生活が毎日繰り返されているだけ。

月日だけがどんどん流れて、私は取り残されたままのような気分になる。

まあ考えても仕方ないかって、笑って、考えるのをやめて、歩き始める。

そうしているうちに日が暮れて、夜になる。

ああ、明日もまた、いつも通りの朝が来る。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「また明日/夕方/杏仁」への4件のフィードバック

  1. 考えていることはなんかぼくとも似てるような気がしてなんかシンパシーを感じる部分もあるんだけど、僕はむしろ一日のことを考えるのは夜の終わりが多いです。
    あとこれも自分の感覚ではだけど、考えたほうが考えないよりも自己嫌悪に陥りそうな気がします。
    そこらへん授業なりなんかの機会なりで話したいです。

  2. 最後中央揃えなのはわざとなのかな?まぁそれはおいといて、素直でまっすぐな文章っていう感じです。空白が多いのも目につきましたね。べつにいいとかわるいとかではなく、意図を知りたいです。文の並びを変えたりしたらもっと色々変わりそう〜〜

  3. 全体の雰囲気がいいなと思いました。こういうのぼくも考えちゃいます。だからこそ所謂ありがちな文章だなって感じます。同じような内容の文を書くとしても、もう少し表現を凝らせるんじゃないですかね。

  4. 共感できるし、歯切れの良い文だから歌詞にしても面白いと思います。逆に言うと全体的にバラバラとした印象で、エッセイや小説として読み続けるには気力がいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。