おかずのクッキング/食べたい/やきさば

休日、太陽が昇りきったあとに起きた日は、なんだか体が重くありませんか?ぼーっとしているとお腹まで悲鳴をあげてきます。そんなときはおもいっきって起き上がってみましょう。顔を洗って、着替えたら、欲望のままに台所に立ってみましょう。

まず、冷蔵庫の中身を確認します。なんの食材があるのか知らないと何も始まらないですからね。冷蔵庫を開けると、ピーマンと茄子が。うーん旬の食材がありますね。これはグッジョブ。それに豚のひき肉もある。これはもう何を作るか決まりましたね、茄子とピーマンのはさみ揚げです。それでは作っていきましょう。

最初に、ピーマンを半分に切って中の種を取ります。水で流しながらとっていくとすごくやりやすいですよ。茄子も同じように縦に半分に切っておきましょう。へたも切ることなく、丸ごと使ってしまいます。
それが終わったら豚のひき肉を詰めていきます、ここでワンポイント。ピーマンや茄子の内側、つまり豚のひき肉を詰めるところに片栗粉をまぶしておきましょう。そうするとお肉が詰めやすくなってあとでとても揚げやすいです。

ピーマンは、ピーマンの肉詰めと同じ要領で詰めていってください。種があったところにお肉をぎゅうっと詰めて。ピーマンが破れないように注意してくださいね。お父さんのぽっこりおなかのように、ピーマンの身に対して少し楕円型に詰めるととてもボリュームがあって見た目がいいです。
茄子は半分に切った大きい方を下敷きにして、黄色い身に対して平行にお肉を置いていきます。茄子の形に添わせてきれいにおいていってくださいね。幅2㎝くらい詰めればもう充分です。半分に切ったもう1つのほうで蓋をして茄子も完成になります。

そうしたらあとは茄子とピーマンに、片栗粉、とき卵、パン粉を順番につけていってあとは揚げるだけ。お鍋に油をひいたら、火をつけて、作ったものを鍋にダイブさせましょう。このとき油はねには十分気を付けてくださいね。
食材が浮いてきて、きつね色にこんがり揚がればもう完成です。さっと油を落としてお皿に盛り付けましょう。彩り追加にレタスなどを一緒に盛るととても見栄えがいいです。

大きめの茄子まるごととそれに対してころころっと小さなピーマンが可愛らしい。
炊いておいたあつあつの白ご飯を茶碗に盛って、みそ汁も入れればできあがりです、茄子とピーマンのはさみ揚げ。

それではいただいてみましょう。市販のソースをたっぷりかけて、シンプルにいただきます。
まずはピーマン。うーん、ピーマンのほのかな苦みと、沢山詰めた豚肉の甘みが合わさってなんとも絶妙な味わいです。ピーマンを口に入れたら、すぐにあつあつの白ご飯。最高の組み合わせです。
次は丸ごと茄子、いただきましょう。一口かじると、外は衣がサクサク、中は茄子がトロトロに仕上がっていて、もうほっぺがとろけそうです。やはり茄子はトロトロになるまで料理するのが一番おいしい。その茄子のとろみに豚肉の肉汁が合わさって、もうこれ以上の幸せったらない。落ちそうになるほっぺを抑えながら、白ご飯を口に運んでください。なんとも穏やかな気持ちになりますよ。

***

どうでしょうみなさん。とてもおいしそうでしょう?今晩のおかずにいかがでしょうか。
そうだ、もしよかったら味見してみませんか?茄子を一口大に切ったものを少しおすそわけ。
ほら、お口を開けて、あーーん。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「おかずのクッキング/食べたい/やきさば」への3件のフィードバック

  1. お腹すいたよおおおおおお!!、文章による飯テロを食らった気分です。ピーマンの肉詰め食いたい。グルメ漫画ならぬグルメ小説。すっごい好み。あーお腹すいた以外の感情がない。

  2. 文章を読んだだけで幸せな気分になりました。
    太陽が登りきった後に目が覚めると体だるい、ってすごく分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。