バイバイ/食べたい/ネズミ

 

ああ辛い。辛すぎる。

なぜ別れ間際になるとこんなにも寂しい気持ちになってしまうのか。もう会えなくなるわけでもないのに。その日が充実した1日になればなるほど、バイバイするのが辛くなる。中でも今日の寂しさは別格だ。二泊三日旅行の別れ際。悲しくてしょうがない。

このバイバイする前、30分くらいの時間が大嫌いだ。三日間一緒にいた代償はでかい。その分だけ自分の中での彼女の存在は大きくなっており、手放したくない思いが信じられないくらい強い。寂しさが爆発しそうになるので、顔さえ見れない。

二人が別々の帰路に着く駅までもう何分もない。その駅が近くにつれて、二人の口数は少なくなる。おそらくこの三日間で一番テンションが低くなる時間帯だ。まわりから見れば、うまくいってないカップルに見えるかもしれないが逆だ。お互いを大事に思っているからこそ、この時間は元気がない。わざわざ口に出して確認はしないが、彼女も同じくバイバイを寂しがっているというのは表情をみればわかる。別れ際に見せるその独特な表情。少しでもその顔を見てしまうとなんだかこちらが泣いてしまいそうになる。

そんなに寂しがるなよとやっとの事で絞り出した言葉も、ただ自分に言い聞かせたいだけなのだろう。彼女はうんといってぎこちない笑顔を見せるが、それがまた切なさを駆り立てる。

そんなことを考えてる間に、その駅へと着いてしまった。いよいよそのときが来てしまう。こんなに寂しい思いをしなければいけないのなら、いっそのこと彼女を完全に自分のものにしてしまうことはできないだろうか。いや自分のものというだけではぬるい。もはや自分の一部にしてしまいたい。口から取り込んで僕の中に閉じ込めてしまいたい。いつでも取り出して会えるような状態にしておきたい。それができたらどんなにいいだろう。毎度毎度このような思いをしなくて済むのだから。

そんな僕の願望は叶うわけもなく、目の前では既に彼女がこちらに向かって手を振っていた。僕はそれに対して、おう、またねとしか言い返すことができない。本当はもっと言っておくべきことがあるはずなのに、喉の奥の方でつっかえて出てこない。そして彼女は僕に背を向け駅の方へと歩いていってしまった。その姿を見るのは、今日一番の辛さだったが、僕はその後ろ姿から目をそらす事は出来なかった。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「バイバイ/食べたい/ネズミ」への4件のフィードバック

  1. いいなこんな彼氏!最高だよ!って思いながら読んだ。あまりにもわたしの彼と違いすぎるので読んでて泣きそうである。いやーそれこそ、女々しいは正義だと思う。別れ際の寂しさをわかってくれるほどいい彼氏はいないよ。いいなぁ。

    もうさ、同棲しよう?同棲したらたぶんその寂しさわからないし、いることが当然になってありがたみも減ってくるよ。大学生同士?なのにここまで別れが切ないってなんで?週何回あってるの?と質問したくなりました。

    でもわたしは彼氏をわたしの一部にはしたくないかなあ、そしたらそれこそありがたみないし、違うからこそ好きだし、関心があるんだと思うし。

  2. でもまた会えるんでしょ、ならいいじゃないというツッコミ野暮なのでしょうか。

    飲み会終わって解散したにも関わらず何か惜しがるように解散場所に留まって駄弁る人たちっていますよね。みんな誰かと別れる瞬間は辛いのでしょうか。

    あんまそういう気持ちになったことないのでよくわからないのですが、そういう人が現れたらその人が彼女ってことなんですかね。

  3. 経験がないんで、そんな悲しむの?みたいに思いました。泣きそうになるとかやばい。正直そこまでいくと羨ましいです。もう少し表現をオーバーにしても良いのかなと思いますした。

  4. ものすごい遠距離恋愛しているみたいな寂しがり方で、これがもし近くに住んでいるんだったらちょっと重いカップルですね。少しの女々しさは嬉しいけど、あんまりされるとうっとうしくて冷たくして、そしたら余計に落ち込むから仕方なく慰めてあげる……の無限ループをします。わたしは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。