浮き足立つ/食べたい/ふとん

学校がどことなくそわそわしている。通り過がる人たちの顔は平然としているのに、少しだけ空気に活気を感じる。

あと2日が過ぎてしまえば始まるのだ。先生の話を聞いているふりをしながら、頭の中で音楽を再生してダンスの振りを最初から最後まで確認したり、本番でつけるアクセサリーの組み合わせをイメージしたりしていると授業が終わる。当日学校に来ないでただの4連休にする人もいるけど、もったいないなと思う。

おへそか脚を出す衣装を着るために、白米やパンをほとんど食べていない。朝は豆腐ときのこ、昼は野菜炒めと焼き魚、夜は大豆のシチューとか、健康オタクみたいな食事をする。

そのくせに授業の合間にチョコレートを食べるし、眠気覚ましにブラックではなく砂糖入りのカフェオレを飲んじゃうんだけど。

中途半端とはいえ、これを世間はダイエットと呼ぶのかもしれない。食事のことを考えるようになったのはここ半年くらいだ。去年までは体重計に乗るのも身体測定の時だけだったし、友達がカロリーを気にしているのをふーん、って受け流して好きなものを食べていたけど、自分でやってみて初めてわかった。食べるもので体は変わるのだ。

あまり我慢した覚えはないけど意識したら5キロ近く痩せた。すると体が軽いし、太ももが少しだけ細くなったのがすごく嬉しい。

こういう時にSNSにインドカレーやラーメンやスタバのフラペチーノとシナモンロールを毎日のように載せてる女子を見ると、正直引いてしまう。いいの?そのままの見た目で気にならないの?、とか、余計なお世話だろうけど。

食べたいと痩せたいは真逆のようで、そうではない。食べたいものがカレーやラーメンじゃなくて、サラダやこんにゃくだったらいいのだ。
カロリーが高いおいしいものを摂取する幸せを知ってしまった体をうらむ。

公演が終わったら、朝ごはんをホットケーキにしていいし、フレンチトーストにしてもいい。外側が固くて中がもちもちの、クルミとかレーズンが入ったパンも食べていい。昼は学食で鯖の塩焼きと一緒に白米を注文していい。夜はきのこと鶏肉のたけのこの炊き込みご飯とか、豚バラ肉で野菜を巻いて焼いたのとかを食べていい。飲み会で梅酒を何杯も飲んでいい。リバウンドしない程度に。

学祭よ早くこい!

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「浮き足立つ/食べたい/ふとん」への2件のフィードバック

  1. 噂には聞いていた某ダンスサークルの学祭前のダイエット話ですね。

    こういう自分語りって何だか難しいというか、果たしてこの話に人は興味を持つのだろうかという気持ちにさせられたりしませんか?私は自分語りしか書けない人間なので常々書きながらこれでいいのかなっていう思いにさせられながら書いています。かなりおこがましいかもしれないのですが、少し文章の感じが似ていると思ってしまいました。

    似ていると思いながらも、今回の食べたいというテーマから考えると、食べ物等の具体的な名前が全体的にいっぱい出ていてそういう点でダイエット中の食欲というものをうまく表現できていて素晴らしいし、私の表現力不足を痛感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。