だれですか/気になるあの子/味噌の

私はあの人とお話がしてみたい。顔は覚えていないし、名前もまだ知らないけれど。

 

スタジオの中で気になる人って誰だよって考えても、全くと言っていいほど浮かばない。だってほぼ知らないし。だから今までスタジオであった気になる「出来事」と、それにかかわる人がいないか考えてみた。まだまだ始まったばかりだけど、そうだ、1つだけあった。自己紹介のとき。きっともうほとんど誰も覚えていないだろうし、おそらく当人も忘れているだろう。正直私も忘れていた。

「微妙に小さい自分の身長にコンプレックスがあるんですー高校時代も平均身長低めの部内で微妙に一番小さくてちょっと嫌だったんですー」みたいなことを話したときに、部活は何だったのかと聞いてきた方。演劇部だった、と答えると「女子って結局みんな自分の身長嫌いだよね」と締めくくった方。ないものねだりだなんてことは初めから分かっているからその内容はどうでも良い。気になったのは、別の方が言った「なんか演劇部って知った途端にあたり強くなったね?」の一言のほう。どうやらその人も元演劇部らしい。個人的にはあたりが強くなったとは別に思わなかったし、何も聞かれないでしらけるよりは良い。むしろ色々つっこんでくれてありがとうございます、って感じで流していたんですけど、もし本当にあたりが強くなっていたのだとしたら少し気になるなあなんて思う。

どうして元演劇部というワードが出た途端あたりが強くなったのですか。同族嫌悪ですか。それとも同じであるがゆえの友好的ないじりだったのですか。ざっとこんな感じ。だけどここで伝えたいのは嫌味ではなく、前者でも後者でも、私はあなたとぜひお話がしてみたいのだということ。本当に嫌味じゃないですよ、どういう方なのか純粋に興味があるんです。

そんなこと考えたって、どうせあのときの言葉と態度に深い意味なんてないんだろうけど。

 

一応、それだけってわけでもない。自分の全く知らない世界を見てきた人の話には興味が止まらないけれど、自分の好きだった世界を違う場所で、違う視点で見てきた人の話も大好きだから。どこの人かな。どんな活動をしてきたのかな。何の演目を上演したのかな。そこには私の好きなものもあるかな。今も続けているのかな。なんて、同族だから聞けるような聞きたいことも山ほどある。

まあ私、どや顔で演劇部でしたアピールしてくる人は死ぬほど嫌いなんですけど。だってメジャーになれない文化部・演劇部だし。だから何、って冷めちゃうでしょ。あ、いやそんなことはどうでもよくて。「えっ地元一緒なんですねー、へー、あれ知ってます?」くらいのノリで、なんてことない会話をしてみたいな、なんて密かに思っている。それだけ。その程度にはその方が気になっている。だから、

 

私はあの人とお話がしてみたい。あの時の真意に興味がある。話に興味がある。顔は覚えていないし、名前もまだ知らないけれど。こんなに書いたって、結局話下手な私はうまく会話なんてできないだろう。でも折角だから聞いてみよう。だれですか。

 

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。