つまらない人間にはなるな/気になるあの子/ヒロ

 気になる女の子、そのテーマで少しスタジオ内の女性のことを考えてみたが、何ともこれが難しい。一年生はまだ顔を少し覚えているだけで、名前は全然覚えていない。さらに、忘れてしまっている人もいるだろう。二年生は、となると一年生よりも難しい。少なくとも一年はスタジオ内で関わりがあったはずだが、あまり記憶に残っていない。正直なところペンネームと顔は把握しているが、話したことなどほとんど無い。情けない先輩だとも思うが、許してもらいたい。

 となると三年生しか残っていない。しかし、三年生とはゼミで色々と話し合っている仲だ。気になると言えば気になるが、その興味は異性へのものというよりも、どうしてそのような人間なのか、どのような考えをしているのか、というような人間的なものだ。

 とりあえず誰を相手にするか考えてみる。ゼミ内の女性で自分があまり話したことのない人、となると「ちきん」だろうか。彼女とは基礎演からの付き合いであるが、話したことは全然ない。そこらへんを考えると自分にとって一番気になるのはやはり、ちきんになる。

 そんなことをゼミ中に話したらどちらも受け身な人間であり、お互い積極的に動かないからそうなるのも当然と言われた。ここにきて自分が受け身な人間であることを改めて理解した。確かに自分は積極的に他人に話しかける人間ではない。周りに知人が一人もいない状況や、その場の人間とコネを作りたい状況でもなければ私は誰かに自分から話しかけはしないだろう。
 自分が他人に興味がない人間だと実感する。そりゃ周りからの評判は気になるし、怯えることもあるが突き詰めて考えるとどうでもいいと感じてしまう。本音を言えば、自分が友人だと思っている以外の人間なんて興味ないし、どうでもいいのだ。ゼミ内の人のことは友人だと思ってはいるが、理由がなければ別に話しかけようとは思わない。一人でいることが特別好きなわけではないが、無理して誰かと共にいようとは思えないのだ。たぶんこの性格が大きく変わることはないと思う。ちきんとの間もそのままだろう。

 気づけば、自分語りが中心になってしまっていた。これではエッセイというよりもただの日記か独り言だ。こんな駄文を読んでくれた心優しい後輩には忠告するが、もっと友人を作ろう。このスタジオにこれからも所属するなら周りのスタジオ生とはそれなりに長い付き合いになるはずだ。少なくともこんな他人に興味がないような先達の後は追わない方がいい。きっと損の方が多いだろうから。
 同級生には感謝の言葉を。なんだかんだと言ったが、ゼミのメンバーたちを友人だと思っているのは事実である。実は私に話しかけてくれるだけで内心喜んでいる。これからも仲良くしてやってくれると嬉しい。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「つまらない人間にはなるな/気になるあの子/ヒロ」への3件のフィードバック

  1. 実際に一番気になっているのは自分自身なのでしょうか。もう少しちきんさんに関する印象などが語ってあってもよいのではないかと思います。私も大概受動的ではあるのでとやかく言えませんが。

  2. とりあえず私のこと、それほど気になっていないということは伝わった。これからもほどよい距離感で仲良くしよう!

  3. 1番気になる人=あまり話さない人なのでしょうか。そこのところが分かりづらかったです。忠告はありがたく受け取ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。