少年漫画的思考のススメ/片付け/峠野颯太

時は西暦2016年。整理整頓が苦手という、女として致命的な性格が引き起こした運命によって翻弄されていた、一人の女がここにいた。




「フッ、私の性格からして、お前とはいずれこうなる運命だった…。とはいえ、まさかそんなところに消えようとはなあ!」




棚と壁の間という僅かながらの隙間。彼女の逞しく太ましい腕が入るはずもないその空間。
そこに、彼女が贔屓にしていた耳飾り(イヤリング)が……落下したのであるーーー




「私を舐めないほうがいい。お前などすぐに拾ってやるからなァ!」


彼女はその場にしゃがみ込み、その極狭空間(ナロー・スペース)に無理やり腕をねじ込もうとした。

「オラァァァ!!唸れ筋肉!!!ブチ込めぇぇ!!」

だが、どれだけ気合を入れようと、一瞬でも彼女の腕がか細くなることはなく、また極狭空間(ナロー・スペース)も彼女を頑なに受け入れようとしない。

「フン、お前なかなかやるな…この手は使いたくなかったが、私のスタンドを使うしかないようだ……」

彼女はそう呟くと、割り箸(チョップ・スティックス)を取り出した。

「行くぞォ!!私にイヤリング、持ってこい!!!」




しかし、割り箸(チョップ・スティックス)の威力はそれほどでもなく、ギリギリ耳飾り(イヤリング)に届くか届かないかの長さであった。

「オラオラオラオラオラーッ!!クソ、あと少しなんだ!地球のみんな!たのむ!たのむから元気をわけてくれ!みんなの助けが必要なんだ!空に手を上げてくれ!」

その時、何かが割り箸(チョップ・スティックス)に引っかかったように見えたので、彼女は一気に極狭空間(ナロー・スペース)から引き出した。

「フハハ!!私の手にかかればお前など……」







しかし、彼女の手元にあったのは、耳飾り(イヤリング)の虚像、綿埃(ダスト・バニー)であった。

「何ィ!!?お前、まさかフェイクを使いやがったのか!!!私の片付けが苦手という性格による弊害を利用したというのかァァ!!!」

極狭空間(ナロー・スペース)と耳飾り(イヤリング)は史上最悪のコンビなのである。

「お前、私に拾われないつもりか?もういっそ諦めるべきだと?……だが断る!!!お前は私を怒らせた。諦めたらそこで試合終了なんだよ!!まだ終わらせてたまるかよ…!」





彼女の目の色が変わった。そう、無我の境地(ゾーン)に入ったのである。

「私のもう一つのスタンドだ……行けェ嵐の団扇(ストーム・ファン)!!」

彼女はアイドルグループ嵐がにこやかに笑いながら写っている団扇(ストーム・ファン)を極狭空間(ナロー・スペース)にねじ込み、耳飾り(イヤリング)へと挑んだ。そして、嵐の団扇(ストーム・ファン)は耳飾り(イヤリング)を見事捕らえ、あとは引き出すのみだった。しかし、それは突如起きた。







「な、何?耳飾り(イヤリング)が消えただと…?」

先ほどまで嵐の団扇(ストーム・ファン)の元にあった耳飾り(イヤリング)は、一瞬で消えていた。




「まさか、ミスディレクション…!!!?」

嵐の団扇(ストーム・ファン)は、強大すぎる力が故に、耳飾り(イヤリング)を弾いてしまったのである。

「クソ……圧倒的な力ってのはつまらないものだ…」

耳飾り(イヤリング)は極狭空間(ナロー・スペース)のさらに奥地へと進んでしまい、もはや彼女のスタンドにそこに届くものは存在していなかった。




「この技だけは使いたくなかったのだが…仕方があるまい。私の本気を恐れ跪くがいい、そして拾われちまいなァ」

彼女はそう言って立ち上がり、棚を掴んだ。そして、最後の力を振り絞り、棚を動かしたのである。




「フハハ!!!極狭空間(ナロー・スペース)の弱点はこいつ、棚だろう!?こいつを動かされてしまえば、お前の力は格段に弱まってしまう。私が気づかないとでも思ったか!!耳飾り(イヤリング)は返してもらうぜ…」







そうして彼女は、その場を立ち去った。彼女は勝利したのである。自らの性格が招いた運命との勝負にーーー







次回予告
「やめて!性格の改善をしないで、いつまでも片付けをしないままだったら、そこに住んでいる峠野の精神まで散らかっちゃう!
お願い、死なないで峠野!あんたが今ここで倒れたら、将来の旦那との約束はどうなっちゃうの? ライフはまだ残ってる。これを耐えれば、怠惰な自分に勝てるんだから!



次回、『峠野死す』。デュエルスタンバイ!」

5 votes, average: 4.80 out of 55 votes, average: 4.80 out of 55 votes, average: 4.80 out of 55 votes, average: 4.80 out of 55 votes, average: 4.80 out of 5 (5 投票, 平均点: 4.80,  総合点:24  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「少年漫画的思考のススメ/片付け/峠野颯太」への3件のフィードバック

  1. いい意味でばかばかしいです。いつも思うのですが峠野さんのはっちゃけられるところうらやましいです。
    全体的に勢いがあってリズムが良くて面白かったし読みやすかったです。読み仮名の()の部分をルビとかにできればよりリズムが良くなるのではないでしょうか。

  2. こういう文章すっごい好きです!
    地元の旧友と話してる気分になります。
    劇画タッチの情景が浮かんできました。

  3. 笑った。最近読んだ文章の中でダントツの面白さ。笑える元ネタをパロディにすることも笑いの相乗効果を発揮してて良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。