綺麗なお部屋/片付け/猫背脱却物語

ごめんなさい、みんな帰っちゃったのに残ってもらって。先輩いてくださって助かりました。やっぱ男子だけじゃダメです。ここまで綺麗にするところがあるぞっていう意識が誰一人ないから。

もうあとは手前どもでやるんでどうぞ休んでください。フローリングに直で申し訳ないですけど。まあおかげでダンボールだけのスッキリしたお部屋になっちゃいましたね。ミニマリストですね。ダンボールもうちょっとずらしてならべたら枯山水っぽいかも。龍安寺ですよ龍安寺。先輩修学旅行京都じゃないんですか?

あ、氷結と三ツ矢サイダーっていう二択だったらどっち飲まれます?ああ、今日原付でしたかすいません。じゃあ氷結もお家持って帰ってください。どうぞどうぞ。

あ、はい、そっちの荷物はそのままで大丈夫です。業者さんがやってくれるんで。重いんで。中?冬物です。捨てられないんですよね、実家にも服もうほとんどないし、あるだけ全部の冬物なんで。

僕の服が全部であの二箱だけっていうの面白くないですか?僕の見た目のほとんどがあの箱の中身で構成されてるんですよ。人間一人の人生なのに。あれなら多分金持ちのリカちゃん人形の方が服多いですよ。え?まーあんまり自分じゃ買わないですからね。見るのは好きなんですけど。

買う時は、だいたい一人ですかね。古着屋とか行っちゃったりするんで。ダメな人はてんでダメじゃないですか、古着って。

先輩も買うとき一人なんですか、意外。いえ、女の人こそお友達とお買い物行くイメージ強いから。ああいうの楽しそうじゃないですか。ワイワイ、ガヤガヤしながら一緒に服選ぶのって、疲れるのかもしんないですけどいい疲れな気がします。

行けばいいじゃない、って簡単に言わないでください。僕の周り服の趣味バラバラなんですよ。女の子なんてもってのほかですよ、どう誘うんですか。行く相手?がいないのかって、いやー、ま、いないわけじゃないですけどそういう感じじゃないからなアレも。

え?行く相手?まあ、います。ってか彼女?が、います。今日?いや別にいないですね。あ、引越しのことですか?まあ落ち着いたら連絡しようかなと思ってたくらいで。はい、まだ連絡してません。

連絡は、とらないですね。前にしたのいつだろう、こんな感じなのに連絡するのはいつもこっちからなんですよ。

まあ、多分元気だと思いますよ。倒れてたら誰かしら友達から伝わってきます、回覧板みたいな感じで。

…あー、まあもしそうなら大丈夫ー?って連絡くらい入れるかもしれませんけど、家近いわけじゃないからそれ以降何もできないですし。寝てたらなんかなーとかって。気にしすぎですかね?

それでいいのか、か…それがどれなのかよくわかんないですけど。まあ少なくとも僕はそれでいいです。うまくいうの難しいし、先輩に何話してるのってなっちゃうんであんま言いたかないですけど。あ、続けろと、ハイ。

なんか難しいんですよね、でも。彼氏って言葉がそんな強大でどうするみたいなのは前々からおもってたことなんで、それでいいじゃんっていうスタンスでいるんです。そうはいっても!みたいな気持ちになったときもそりゃありますけどね。それはたまにで、普段は別段そういう感じではないです。

なんでそうなったか。うーんと、そもそも論になっちゃいますけど、だって僕が好きになったのは僕の彼女になる前の彼女であって、それが僕の彼女であることで彼女のことが好きじゃなくなるようなのって、全くもっておかしな話じゃないですか。

だからどうか自然体でいてほしいかなーって。多分意識がそっちばっか向くのに慣れてないと思うんで、それが負担になったんじゃ元も子もないじゃないですか?

ラブリーサマーちゃんって歌手が好きって話しましたっけ。その人の曲で歌詞に「とっちらかった言葉をぶつけて困らせてごめんね」って言葉があって。それが「下手くそな恋も終わり」ってフレーズの後にくるんですよ。

エモくないですか?えっとエモいっていうのは、、、そのまあ、感情がたかぶるというか揺さぶられるというかそういう感じです。鳥肌、まではいかないけどジーンてなる感じ、あったりしません?

んで、僕はその曲聴いたときに、あー、とっちらかったらいけないんだなあってなったんです。変ですかね?だってそしたら下手くそな恋になって終わっちゃうんですから。

だからなんというかそうならないように、自然でないにしろ、言葉のとっちらかんないような、んでぶつかんない距離感にいたいんです。ごちゃごちゃ近くにいるよりスッキリ遠くにいる方が、衛生も精神衛生もいいんででょうね、やっぱ。このお部屋みたいなもんです。

あ、もう帰られますか。ご飯どうします?お家で食べられるならそれでいいすかね。僕は適当に松屋行くんで平気です。片付け最後までやっていただいて。おかげで部屋だいぶ綺麗になりました。今度ちゃんとお礼持ってきます。先輩甘いものだったらなに好きでしたっけ?

はい?きれいごと。えっと、それはつまり?

あ、ちょっと

(バタン)

・・・きれいごと。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「綺麗なお部屋/片付け/猫背脱却物語」への1件のフィードバック

  1. こういう文章を読むときには、読み手に、なにか引っ掛かりというか、一般的に考えさせられたり、気付かせてくれるポイントが1つでもあると、興味をもって読めるかなと思います。自分に入り込みすぎてしまうと、抵抗感があります。バランスの問題だと思うけれど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。