遠くにいる君を見ている/片付け/θn

「断捨離ってのは明るい破壊活動なんだな」

景子が窓のへりに座って呟いた。その表情を窺うことは決してしなかったけれど、いつも浮かべている静かな笑みが容易に想像できてしまって私は少し苦しくなった。

「明るいっていうよりは、前向きなの」
内容をほとんど見ずに、うるさく音を立てる機械に思い出を突っ込んでいく。出てきたときにはそれらはもはやただの紙切れだった。

景子と同じ部屋に住むことを決めたのは、大学が一緒だと互いに認識してすぐのことだったと思う。中高と一番仲のいい友達と暮らせるなら、想像できないような都会でだって生きていける。不安だった気持ちもそのわずかに上がった口角の前ではなんでもなかったのだ。

家業のために経営学部に進学する景子は、私に比べてかなり冷静でなんならシニカルだ。美人でそんな性格なものだから、高校では機械だなんて言われていたりした。(もちろんそんなこと気にする子でもないけれど)

それでも写真の勉強をするという私に対しては

「やれるとこまでやれよ。おまえならできる」

景子の言葉は、存在はいつだって私に勇気をくれる。

***

人物を撮ってこいという課題が出たことをいいことに、どうしてもと頼み込んで景子にモデルになってもらったことがある。テストが終わってすぐの休日に2人で近くの海まで出かけた。

「都会の海ってのは汚いな」

景子はげんなりとしていたけど、その横で私はどきどきしていた。一度でいいから被写体になって欲しかったのだ。写真は嫌いだからと無下にされていた願いも課題のためならしょうがないという冷静さと諦めのために受け入れてもらえた。

レンズを隔てた向こう側にいる人があまりにも美しくて息を呑む。

「お前は本当に写真が好きなんだな」
「好きだね。うん。好きだよ」
「そうか」

景子が笑う。何故かその一瞬を私は切り取れなかった。

***

「母が倒れたらしい」

海に行った次の週末に景子から、あたかも平然と告げられた。動揺したのはどちらかと言えば私の方だったかもしれない。

「どうするの」
「死ぬわけじゃないが、色々と大変になりそうなんだ。」

そもそも実家を継ぐために通っていた大学だと、遅いか早いかの違いなんだと、そう言って景子はあっさり大学を辞めた。

***

2人で暮らしていた家に住み続けることなんか当然無理で、私は大学近くの別のアパートに引っ越すことになった。

いい機会だ。要らないものは全部捨てよう。

「さ、電車の時間だ。じゃあな、達者で」
「え」

景子の背中が不意に遠ざかる。こんなの、破壊活動っていうよりはショック療法だ。動かなきゃと思ったけれど、足は石になったようでピクリともしない。

「おまえならできるよ。またいつか、今度は地元の海で撮ってくれ」

なんでそんな事言うんだよ。諦めたように笑うなよ。

そういえば景子が泣いたところを私は見たことがない、そう思ったところでドアが閉まる。

私は自分が景子に悔しいと言って欲しかったのだと気がついた。
現像した写真の中で苦笑いするその人に、助けを求めて欲しかった。

鍵をつかむ。間に合うだろうか。
断って、捨てて、離れるなんて、そんな都合のいいことにはさせないと、無様な一瞬が繋がるような気がして私はやっぱりどきどきしていた。

4 votes, average: 4.25 out of 54 votes, average: 4.25 out of 54 votes, average: 4.25 out of 54 votes, average: 4.25 out of 54 votes, average: 4.25 out of 5 (4 投票, 平均点: 4.25,  総合点:17  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「遠くにいる君を見ている/片付け/θn」への3件のフィードバック

  1. 最初の場面と重なって、どんどん感情を殺したように進んでいく景子は機械は機械でも電動式シュレッダーみたいな感じがしました。容赦なくバリバリ進んでいく。でもそんな人も本当は自分と一緒で、楽しかったり悲しかったり、一喜一憂してたりするんですよね。
    母が倒れた~の段落が少しあっさりしすぎなような感じがしました。主人公の動揺とかを、もう少し掘り下げても良かったかもしれません。

  2. しいたんがやる気出すと、実際にそうかは別としていっつもレズっぽい文になる気がする。んでそういう時の方が面白い。

    何をモチーフに書いたんだろ。モチーフも糞もないのかな。

  3. 断って捨てて離れて が本当に印象的。それに全て集約されていると思う。内容が薄い、というか情報が少ないことで、物足りなさも感じてしまう。その一文が強すぎて他が弱いというか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。