私の頭の中マゲドン/片付け/ねおき

 

部屋の片付け、好きだけど苦手だ。やろうと決めて動くまでが長い。片付けを始めてからも長い。机の上が本やらプリントやら光熱費の領収書やらで埋まって、課題やるときに超じゃまだな!このやろー!!とかっていうきっかけがないと始めない。しかも、そういうときって決まって締め切りまでの時間がないから、ザッとまとめて机の右端に積み上げるか、ベッドの上に緊急避難させるかのどちらか。あれ、片付けなんてしてないじゃない。土曜日丸一日オフだからとか、それこそ課題から逃げたいだとか、なんでもいいけど理由なくして片付けはできん。つまり片付けが苦手。始めたらはじめたで、12巻まである漫画を読み切ってしまうくらいには(以下略)

 

 

 

そんな、ちゃんと動けばどうにかなりそうな部屋の片付けもうまくできない私は、頭の中の片付けも苦手みたいだ。

 

なんかムシャクシャして頭が重い。大学に入って、基礎論とかの人文の授業で、社会系も芸術系も、いろんなことを知ることができた。人文なら研究の範囲がとにかく広いから、そこに行けばなんかやりたいこととか見つかるかも~と人文を選んだが、たくさんのものに触れすぎて、もう分からなくなった。核に近づくどころか、自分から無意識にあとずさりしていっているような感覚。 

 

 

私が見たいものは、聞きたいものはなんだろう。

私がほんとに好きなのはなんだろう。

 

 

大学に入ってから、自分は空っぽな人間なんだと思った。

自分が好きだったものまで、疑うようになってしまった。夜、目を閉じると、絡まった糸や黒いゴミの塊みたいなものがぐちゃぐちゃしている画面が浮かんでくる。私の頭の中ってこんななんだろうか。思い切りフッて吹いたら、全部飛んでいってまっさらな画面に戻ったりしないかあ。肺活量は中の上くらいだから希望はあるな。いやそんなくだらないこと考えてる場合じゃないやろ。

 

このままじゃいけない気がして、でもどうしたらいいか分からなくて。とりあえず教養がたくさんほしい、そう思った。だから本を何冊か買って来て読んでみたり、ブログに載ってるエッセイを読んだりした。そうしたら文章なんてすらすら書けるようになるのかと思ってた。でも、無理だった~~~~~!中途半端な情報とか言葉が頭の中をビュンビュン飛んでて、でも私はそのスピードに追い付けなくて、手の中に収めることはできない。あ~~お片付けしたい。もとの頭には戻れないなら、ここでいっかいお片付けして、もっと先へ進みたい。

 

 

目標デデーン!頭の中のQuality f ife向上!!

 

 

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「私の頭の中マゲドン/片付け/ねおき」への4件のフィードバック

  1. 情緒不安定で笑いました。どっちかっていうとばーんっていうテンションのまま書ききってくれてもよかったかなぁと思ったりしました。あと段落分けをもうちょっとしてもらった方が読みやすいかなぁと…。

  2. 自分も、大学入ってから「自分って空っぽだなぁ」って感じているので、何かを吸収しようともがいてるだけで偉いなぁと思いました。一緒に脳内環境改善がんばりましょうね。

  3. 書いててオチに困ってぶん投げる癖は死ぬほど要らない。
    やっぱり眠いときに書かない方が良かったな。すまんな。

  4. 目を瞑ると糸みたいなグニャグニャしたものが見える。わかるわかる。これ、小さい時からすごく気持ち悪かった。そこが印象的だったから感心した。
    作品としては散らばってるかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。