いのちだいじに/大作戦/YDK

世は11月24日。1ヶ月後は12月24日、クリスマスである。

ミッション「クリぼっちを回避せよ」

……しかしこれはどう考えても厳しい。あと1ヶ月で仮につきあったとしてもなんとなく気まずいクリスマスになりそう。ギクシャクリスマス。というわけで作戦変更。

ミッション「リア充を破壊せよ」

花火の時にあえて横で炎色反応を大声で叫ぶとかいうあれですね。カップル各パターンに場合分けしてそれぞれの対処法を練っていきましょう。

①イルミネーション系カップル
これは花火の時と近いですね。横で何かを言うことで場を白けさせて行くのが手っ取り早いでしょう。
例:女「わぁ〜〜綺麗〜〜」
男「君の方が
私「電気代無駄遣いすぎるだろ。 世界には毎日のご飯にも困ってる貧しい子供達がいるって言うのに。この光の綺麗さは日本人の心の汚さと反比例してるんだろうな……」

はい。これで恐らくこの2人は世界の子供達への罪悪感に苛まれながら聖夜を過ごすことになるでしょう。

②おしゃれディナー系カップル
いますねぇ。クリスマスだからって少し高めのrestaurantでdinnerしてInstagramにあげちゃうようなカップル。さて、どうしましょうか。
例:男「(店員に向かって)例のアレを」
店員「こちら、当店特製の七面鳥の丸焼きでございます。クリスマス限定且つ予約必須の人気料理となっておりますのでごゆっくり堪能ください」
女「わ〜〜ありがと〜〜、そういえば、なんでクリスマスは七面鳥なんだろ…?」
私「七面鳥はアメリカ原産ですが、16世紀にスペイン人によってヨーロッパにもたらされ、アメリカではヨーロッパから逆輸入された七面鳥が改良されて食用となりました。(中略)
キリスト教徒であった開拓民の人々は、神とネイティブ・アメリカンの人々に感謝する意味合いで、その年の秋に「感謝祭」を催し、お祝いのメニューとして七面鳥を食べました。(後略)」
男・女「……」

うんちく祭りです。興味の無いうんちくほど人の気分を害すものはない気がします。

③聖夜は性夜系カップル
ラスボスです。リア充というよりリア獣みたいなこいつらをどうしてやろうか。ラブホ燃やすことも考えましたが、放火の罪は重いのと自宅でやられたら終わりということでやめました。
例:男「(ホテルに誘いたいな…)
女「(今日の夜どうなるのかな。一応明日の朝は空けてあるから別にどっか止まっても…)」
私「(殺意の波動🔪)」
男「あ、あ、あのさ!!!!」
女「ど、どうしたn
私「ただいま性病防止のキャンペーンを行っておりまして、コンドーム無料配布してるんですけどおひとつどうですか〜〜???」
男・女「あっ…(赤面)」

やったぜ。しかしこの作戦の弱いところは逆に性交の成功へのスタートを切らせてしまうところですね。改善の余地があります。あと生派のクソ野郎には効かないです。難しい。

とまぁ3パターンのクリスマスリア充実をターゲットにして攻略してきたわけなんですが、いかがでしたでしょうか。皆さんのクリスマスが幸せなものになることを願っております。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「いのちだいじに/大作戦/YDK」への1件のフィードバック

  1. 2が弱い!!2がもう少し面白かったら勢いあったかも。強いていうなら1もありきたりだから、もっと工夫を凝らして。こういうのってよくツイッターとかにあるから、それを超える面白い案が欲しいところ。3はリアルに困るので笑ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。