A作戦/大作戦/峠野颯太

ん、誰だ。こんな朝っぱらからやってくるとは……。アァ君かね。いいぞ、入りたまえ。おっと、ちゃんと靴は揃えてくるんだぞ、いいか。私はそういうところには厳しいからね。



やけに気合の入った顔をしているな。…今回は本気だから例のA作戦を教えて欲しいと?ハハハ、参ったね、君ではなく他の奴にA作戦は遂行してもらおうと思っていたのだが。いやいや、そんなに頭を下げんでくれ。分かった分かった。君の本気をしかと見せてもらったからな、ここまでされたら教えん訳にはいかんだろう。
ただし、だ。これで失敗したら命はないと思え。



ハハハ、そんな硬くならないでくれたまえ。ちょっとプレッシャーがあった方が君も気合が入るだろう?まあ、君の目を見る限りそんな必要もないかもしれんがな。



ではA作戦の内容を大まかに話すぞ。一度しか言わんし、何しろ極秘情報だ。くれぐれも丁重に扱うように。

まずは表情だ。君はさっきからずっと表情が変わらんな。緊張しているのだろうが、それでは標的の警戒心を強めることとなる。もっと柔らかい表情を心がけるんだ。そして標的に安心感を与える。これは基本中の基本だ。

次に視線。標的ばかりを見ていては怪しまれてしまうに決まっている。だからと言って全く見ないというのは、逆に近づくことが難儀となってしまう。程よく標的に視線を送ること。バランスが重要だ。

3つ目は相槌。標的に興味があるということを示さねば、標的は興味をこちらに示す可能性は極めて低くなる。そのためには、一番手っ取り早い方法、つまり相槌を打つことで相手への興味を存分に示すのが大切になるんだ。

次に手拍子。人間とは動くものに反射的に反応する性質がある。それを利用し、会話の最中、ここぞというときに数回ほど小さい音で手拍子を打つ。それによって標的の視線は反射的に君に向くこととなるのである。

そして同意だ。いかに標的を油断させるかが鍵となる。標的に同意を示すこと、つまり標的にとっての味方だと意識させることで、標的の君への信頼度が急上昇する。決して標的を否定してはならん。君の首を絞めることになるぞ。

6つ目は接触。今までに挙げた5つを卒なくこなし、距離が近づいてきたときに絶大な効果を生む。標的にわざと、でも自然に触れること。そうすれば、君に対する標的の認識がより強くなる。

最後に余裕だ。必死になりすぎても駄目、弱気になりすぎても駄目だ。ある程度の余裕を持ち、標的と接する。標的の動きを待ってばかりでなく、こちらから動くことも時には必要となる。そんな時に、余裕を持っていれば、すんなりと動くことができるだろう。終始余裕だけは持ち続けることだ。



A作戦は以上だ。今回の作戦は標的にとっての君への印象をより強いものとすることが目的となっている。これがうまく行ったらB作戦を教えてやらんこともないぞ。どうしたそんな顔をして。まさかA作戦のみで標的を撃ち落とすつもりだったのか?甘いぞ。千里の道も一歩から。まずは相手に近づかねば、何も出来ないに決まっておろう。

さあ、行け。大丈夫だ。君の目には未だ闘志の火が燃えている。私は君のことを信じているからな。








参考サイトhttps://nanapi.com/ja/27261

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「A作戦/大作戦/峠野颯太」への3件のフィードバック

  1. 既視感はあったけど面白かったです。ああいう記事で扱われるテク(死語)ってだいたい眉唾ものですけど、実際に上手いことこなせたら効果あるだろうなとか思ったり。噛み砕いて的確なアドバイスをくれる上司、欲しいです。
    内容については、峠野さんだからと身構えたせいか「A作戦」と名前が出た時点で薄々わかってしまった。発想や作風を知ってしまうのも時には考えものですね。

  2. こういう仕草してる女の子って絶対わかってやってますよね。こちらとしてもそれはなんとなく行動からわかってくるんですけど、それでも騙されてしまうんですよね。男ってバカです。内容としてはどれもどこかでみたことのあるようなものになってしまっているので、どこかにオリジナルの部分を入れてもいいのかなと思いました。

  3. ふと、こういったことを教える宗教みたいなも開けるんじゃないかと思ってしまった。成功すれば信者が増える。
    読み方によっては闇が深い内容な気もしますが、結局勝ち組はこういったことをすんなりやっていると思うと、プライドとか見栄とかが虚しく感じました。
    もうすぐクリスマスですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。