ハレルヤ~/大作戦/なご

チャンス!

そんな掛け声とともに過去に戻れるドラマがやっていたのはいつの話だったでしょうか?あまり内容は覚えていませんし、最後がどうやって終わったのかも記憶にありません。そもそも見ていたのかさえ怪しいところです。
主人公はヒロインであるところの高校時代の同級生の結婚式に呼ばれ、なんやかんやタイムスリップを繰り返し未来を変えていくみたいな話だったような。最後主人公はヒロインとどうなるんでしたっけね。

あの時に戻りたい。
なんて誰しもが考えることです。ありきたり過ぎてつまらないですが、この手の妄想がさまざまな作品に影響を与え続け、なおもタイムリープものが根強い人気を見せているところをみるとあまり見くびれないですね、ハレルヤチャンス。

 

 

じゃあ戻ってみましょうか。

 

幼稚園時代

あー戻りすぎちゃいましたね。この年になるとなんも覚えてませんわ。たしか、なんか休み時間になるとやたら追っかけてくる女の子がいて、きっと好意を持たれていた(勘違いだったらとても恥ずかしい)気がするんですけど、その子の名前すら覚えていません。おそらく人生で唯一私に好意を向けてくれた女性なので、戻れたらその子とのつながりを大事にしたいですね。はいはい、妄想乙。

 

小学校時代

ゆーてもここもあまり記憶ないけどわりと大きな分岐点ですね。何しろ受験するかしないかでその先の人生結構変わりますもん。それでも大学で収束するみたいなとこはありますけどね。どうしましょうかね、受験。きっとするんでしょうね。男子校出身を嘆いてはいますが別に嫌だったわけじゃないし、かけがえのない友人に出会えたことも事実です。もうちょっとこの頃の友人とまめに連絡を取っていれば成人式をもう少し楽しめたかもしれませんね。

 

中学高校時代

戻れたらそうですね、勉強したいですね、やっぱり。勉強が嫌いだから勉強を放棄してここまで来ちゃったし、大学でもかなり不真面目にやってきてる私が何言ってるんだって感じですけど、やっぱ大事ですよね勉強。勉強がしたいというか、中高でめっちゃ仲良いやつがいて、そいつは超頭良くて、東大確実に受かるっしょみたいな感じで実際現役合格して、そいつと一緒の大学行きたかったなって今でも思います。1年ブランクできちゃったし、キャンパス遠いし、卒業してからは2回ぐらいしか会えてなくてめっちゃさみしいですね。今度久々に会う約束してめっちゃ楽しみなんですよ。それだけといえばそれだけかな。

 

大学
こっからは常に戻りたいの連続ですよ。ハイ。まず1年の新歓。別に今のサークルに入るのやめようとはまったく思わないですけど(終始テニサーはクソだって主張しておりますが)、もう少しいろんなサークルまわればよかったなとか。1年春に英語1LR落とさなければ、卒業できない恐怖から逃れられたなとか。2年の時に仕切ってた某行事ももう少しうまく運営できたら迷惑かからなかっただろうなとか。いろいろあった色恋沙汰だって結果が分かっていれば最初からあきらめるorもう少しうまく立ち回るようにするとか、まさにドラマの主人公みたいに付き合えるように未来を変えるとか。何度戻っても無理そうですけどね、これに関しては。ハハ。

 

 

しばし過去に思いを馳せてみたものの、別に戻らなくてもあんま支障はないですね。実際戻れるわけでもないですし。この文章書く意味あったのでしょうか、なんて思ってしまいます。なんだかんだ今の自分の人生楽しいですし、最近失恋のことばっかを嘆いていたものの時間が解決してくれました。21年生きてはいますが本気で戻りたいと思う、そこまでの後悔はないみたいです。
それでもこんな妄想をやめられない、その欲望の表れこそがハレルヤチャンスなのかもしれませんね。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「ハレルヤ~/大作戦/なご」への4件のフィードバック

  1. まず、ありきたりな設定に対して説得力を持たせているところが、「なんだまたこの話か」感を無くしてくれていてよかったです。
    結局今この文章を書いている「自分」というのは、過去の出来事の結晶体でしかありません。「戻って過去を変えなくても大丈夫」みたいなことをまとめられただけでも書いた価値はあるんじゃないかと思います。

  2. あのドラマがものすごく懐かしいものです。人生を変えられるなんて素晴らしい。最近たまたま見た『アリスインワンダーランド/時間の旅』ではタイムスリップしても起こるはずの出来事を止めるとこの世界のリズムが狂ってしまうから、アリスがどんなに頑張っても結局同じ結末になるのがスタンスだったから、ディズニーの割には結構絶望的でした。まあ子供が人生を生き直すなんて考えないのかも知れない。

  3. 私もそのドラマ見ていたので、過去に戻ってやり直せたらいいのに、とか考えていまして。結局今頑張るしかないし、今のままで良いと思っていても、そういうことは考えてしまうものなんですよね。

  4. 大作戦と聞いて私もなんとなくそのドラマを思い浮かべました。当時は物語を見ていただけで戻りたいとは特に思ってなかったのですが、歳を重ねるにつれて戻りたいなぁなんて思うことも増えました。
    だけど思い返すとそこまで戻る必要は感じない、その結論が素敵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。