たくさんとすこし/夢の対決/ふとん

たくさんの人が好きなものが嫌い。君の名はも逃げ恥も観ない。好きな芸能人を尋ねられてスダマサキやフクシソウタやジャニーズの誰かと答えたくない。ディズニーには行きたくないし、パンケーキをインスタに載せたくないし、誰も検索しないような個人情報満載のタグで今日の自分の行動を紹介したくないしツイッターに自撮りや料理の写真と共に「今日楽しかった!」とつぶやいたりしたくない。

アネロのリュックを本当に可愛いと思って買った?時計はダニエルウェリントンが一番かっこいい?スタバの人ごみの中で勉強に集中できる?一般人のバイトの落書きが嬉しい?そのために行列に並ぶ?好きな人が多いから流行ってるんじゃなくて、流行ってるから好きなんでしよ。

どうしても冷めた目で見る。べつに私がみんながするようなことをしたところで誰も気にしないし、しなかったところで、しない人もたくさんいて結局たくさんの中の1人になるだけなのに。

昔から変だね、とか変わってる、とか言われるのが好きだった。好きなタイプはオードリーの若林で、戦国鍋TVに出てる無名の舞台俳優にキャーキャー言って貢いで、友達からみた「変」を集めた。

中2のときにRADWIMPSを聴き始めたのはクラスの他の人が知らないバンドだったからだし、高1のときやってた「11人もいる!」ってドラマに出てた星野源のことを、友達にかっこいいよ!って言って誰それ〜って言われるのが好きだった。あんなに好きだったのに、好きなものが奪われてしまった。

好きだったグループが有名になって悲しい、自分センスいいから好きなものは流行っちゃう、ってアピールは嫌い。私はそうじゃない。好きなものがマイナーだったんじゃなくて、マイナーだから好きだったんだよ。

オードリーの若林も戦国鍋TVもRADWIMPSも星野源も、高校に入ったら好きな人を何人も見つけるようになった。もし学校にひとりもいなくても世の中に一定数のファンがいるから活動出来てるわけだし、どこにいたって何を好きでいたって、わたしだけが好きなの!なんて言えるものなんてないのだ。それに気づくと、なんのやる気もなくなってしまう。わざわざマイナーなバンドのライブに行ってそれをSNSで言ってわたし少数派、って自慢すること自体が多数派で、もう何も投稿できなくなってしまう。埋没したくない、という考えがもう埋没してるんだからもう諦めて好きなように生きればいいさ。

3 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 5 (3 投票, 平均点: 5.00,  総合点:15  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「たくさんとすこし/夢の対決/ふとん」への3件のフィードバック

  1. ここに書いてる時点で「わかってもらいたい」っていう気持ちがあるんじゃないかな。
    とにかくあなたが「居心地がいい」って思える人や場所(ここのスタジオはどうなのかな?)に出会えるといいですね。他人のくせして何だとか思われそうだけど。

  2. ミーハーな自分からしたらわからない話でした。
    逆に考えたら、好きなものが流行ったら別のもの好きになるんだったら、興味の幅が広がって良いことなんじゃないですかね。

  3. ふとんちゃんが男の話じゃないのを書いてる!!そして、埋没を嫌って最終的に諦めるところまで、すごく共感した。というか、辿ったことのある道なのだと思う。
    特に人文に入ってから、普通の人だ(?)と思われるのが怖くて、無理していた部分があった気がするけど、「欲望は他者の欲望」というように、所詮どう足掻いてもみんな「普通の人」なのだから、流行っているものを好きになってしまうこともあるし、流行っているからそちらに行かないこともあるし、マイナーだからではなく、ほんとうに自分が愛せるものもあるし、もう、「これが好きな私のイメージ」という部分も含め、みんなぜんぶ好きにすればいいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。