ネギvsフランスパン/夢の対決/竹

買い物帰り、買い物ぶくろの中から飛び出ている、細長い食材。なんとも微妙な長さのそれは、どうしても袋の中におさまってくれない。

大きい袋もリュックも持ってないし、仕方がないな、と思いながら店を出た。店から家までは高低差約30メートルの坂(山)が立ちはだかる。

買い物帰りに荷物を持って登山しなければならないのはとても億劫だ。せめて行きが登山で帰りが下山にしてほしい。

何かを考えているのか考えていないのかよくわからない気持ちで登っていると、登山も終盤になった。

 

もうすぐ家に着くというところで、大学生っぽい男の人2人くらいとすれ違った。知っている人とは限らないが、なんだか気まずい気がするのでとりあえず目を逸らして歩く。

その人たいは私が持っている買い物袋から出ているものを凝視していた。こっち見んなと思いながら速足で去ろうとすると、後ろからその人たちの会話がちょっとだけ聞こえてきた。

 

「ネギって使わなくね?普通www」

 

は???お前らにネギをディスる権利はねえ!!と思った。知らない人に微妙にディスられるのがいちばんグサっとくる気がする。

まったく、こっちは登山で疲れているというのに、最後にとんだ迷惑を被った。でも、普通に使うと思うんだけどなあ、ネギ。

ネギが袋から出ている=おばさんみたいなイメージが彼らにはあったのだろうか。悪かったねネギおばさんで。まあそのイメージはわからなくもないが、わざわざ言わなくてもいいのではないかと。

 

これがもし、袋からフランスパンが出ていたらどうだっただろうか。わー、あの子なんかおしゃれ。フランスパンでなに作るんだろう?なんて言われていただろうか。

フランスパン=おしゃれというイメージは何となく分かる。でも、フランスにだっておしゃれじゃない人はいるはずだし、そもそも何がおしゃれで何がおしゃれじゃないかなんてものは個人や時代によるんだろうと思っている。

ここまでダラダラ言ってきましたが、これからもネギであれフランスパンであれ、袋から出た部分をしまわずにいこうと思います。

 

 

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「ネギvsフランスパン/夢の対決/竹」への3件のフィードバック

  1. その発想はなかった! と思わせる対決の布陣。鮮やかに裏切られました。ネギも見事に日常に根ざしたあったかアイテムとして機能しており、ほっこりする文章でした。フランスパンよりネギのが使うよなあ。

  2. ネギ結構使うのに……。逆にフランスパン鞄から出してる学生のが他人から見られそう。
    パン屋の紙袋に入っているとオシャレにも感じるけど、スーパーとかに売ってるビニール詰のものだとそこまでオシャレにも感じませんし。
    最後の今後もしまわない宣言が好きです。

  3. 断然ネギ派です。ネギの良さがわからない奴らは言わせておけばいいのです。しまわない宣言をしていますが、どういうカバンかによって見た目は全然変わってくる気がします。

味噌の にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。