ライブハウスVSホール/夢の対決/生野菜

『OLDCODEX Tour 2016-2017 “FIXED ENGINE” 』が2016年9月24日(土)@Zepp Diver Cityよりスタート!
全国、そして上海・韓国のライブハウス・ホールを駆け回っている真っ最中!
つまりは今めっちゃ激アツ!!やばいね!

ということで、こちらのツアー全21公演中4公演に参戦する私が、OLDCODEXにおけるライブハウスLIVEとホールLIVEの素晴らしさについて勝手に論じます。

ちなみに、OLDCODEXってなんぞや?という方もいらっしゃると思うので一言で説明すると、「ロックバンド」です。
興味があったらこちらへアクセス!
OLDCODEX Official website

さてさて、ライブハウスLIVEとホールLIVEの素晴らしさについて、以下の4つの評価ポイントで☆をつけていきます。

評価ポイント
①アーティストとの物理的な近さ
②アーティストとの精神的一体感
③暴れやすさ
④自由度

①アーティストとの物理的な近さ
ハウス︰☆☆☆☆
ホール︰☆☆☆

近さに関しては、基本的にはライブハウスが勝ります。
ライブハウスは座席指定がなくオールスタンディングなので、整理番号順に一度会場内に入場すると、どこへでも自由に行って大丈夫です。つまりは、たとえ整理番号が悪かったとしても、ステージの前方に行くことができるというわけです!
その点、ホールは座席指定があるため、後方の席になってしまうと前に行くことはできません。また、ホールはたとえ前方の列でもライブハウスに比べるとステージから距離があるので、全体的にライブハウスより劣ってしまいます。
キャパシティのわりにライブハウスの方はハコが小さいので、前方でなくても全体的にステージからの距離は近いです。

しかし、ホールも侮れません!
OLDCODEXのLIVEには、ホールにしかないイベント「客席降り」があるのです!OLDCODEXにはオーディエンス(客)をステージに上げて一緒に歌う定番曲がありまして、そのステージに上げるオーディエンスを探すためにOLDCODEXのメンバーがホールの通路を駆け巡り巡り巡りまくるんですよ!ただ通り過ぎるだけじゃなくて、見つめられたり手を取られたり話しかけられたりね······。通路沿いのオーディエンスはあまりの近さにだいたい死にます。
とはいえ、そのようなイベントに遭遇できるのは選ばれし者のみなので、全体的にはやはりライブハウスの方が物理的距離は近いです。

②アーティストとの精神的一体感
ハウス︰☆☆☆☆☆
ホール︰☆☆☆☆☆

これは、ライブハウスであろうとホールであろうと、OLDCODEXは会場のテンションを爆上げしてくれるので何も問題ありません。どちらであっても、誰であっても、OLDCODEXとオーディエンスは一つになれます。最高of最高。

③暴れやすさ
ハウス︰☆☆☆
ホール︰☆☆☆☆

これは「暴れる」というものの捉え方によって変わってくるかもしれませんが、個人的にはホールの方が暴れやすかったです。
ライブハウスは座席指定がないため、ステージの前方に行くと、人がぎゅうぎゅうになるくらいいます。満員電車の比ではありません。あまりの人の多さに酸欠になるレベルです。そのため、ヘドバン(ヘッドバンギング︰頭を上下左右に激しく振ること)する時は、後ろの人に背中を押されながらやることになったり、ジャンプする時は、周りの人に身体を浮かされながらジャンプすることになったりと、いろいろ動きに不自由が出てきます。モッシュ(おしくらまんじゅう)に耐えられなかったり、好き勝手に暴れたいという人は、後方にいることが多いです。

一方、ホールは一人一人に席があるので、その席の中ではいくらでも暴れられます。動きたい放題です!ヘドバンやジャンプを阻むものは何もありません!その結果、ヘドバンの激しさは増し、ジャンプの高さは高くなり、トランス状態に陥ります。控えめに言ってやばい。実際、私はホールLIVE後の方が筋肉痛がすごかったです。この痛みさえも心地よく感じましたけどね。
ただ、ホールではモッシュやダイブはできないので、自由度が少し下がります。モッシュやダイブを楽しみたいという方は、ライブハウスがおすすめです。

④自由度
ハウス︰☆☆☆☆
ホール︰☆☆☆☆

まず、ライヴハウスの自由なポイントは、③でも述べたように、ヘドバン・ジャンプ・モッシュ・ダイブなど、様々な暴れ方ができるという点です。特に、モッシュやダイブはライブハウスでしかできません。
また、座席指定がない分、会場内の好きなところでLIVEが観れるのも、ライブハウスならではです。

一方、ホールは座席が指定されているため、開演直前まで自由に動けます。ライブハウスだと、一旦その場を離れてしまうと他の人に取られてしまう心配がありますが、ホールはその心配はありません。急にトイレに行きたくなっても大丈夫というわけです。
また、服装もライブハウスに比べると自由です。基本的にOLDCODEXのLIVEは、周りの人に考慮して動きやすい服装で来るのがルールですが、ホールは一人一人座席があるため、周りの人に気を使う必要がライブハウス程はありません。「LIVEだけど、ちょっといつもよりお洒落したい······」という時も、ホールなら少しは許されます。しかし、結局とんでもなく激しいヘドバンをするハメになるので、動きやすい服装で来ることをおすすめします。

《総評》
以上、4つのポイントより、ライブハウスLIVEとホールLIVEのどちらが素晴らしいのかを判断させていただきたいと思います。

············

············

············はい!

どちらにしろOLDCODEXのLIVEは最高です!!!

ごめんなさい!別に判断を投げたつもりではないんです!
本当にどちらのLIVEも熱くて楽しくてトランスできて······とにかく最高なんです。

ただ、やはり判断を丸投げするのは悪いので、強いて言うなら、初めてOLDCODEXのLIVEに行く方にはホールをおすすめします。
初めての方でも自分の席で自分のペースでLIVEを楽しむことができるので、是非まずはホールから遊びに行ってみてください。

「じゃあ、ホールのLIVE行ってみようかな······」と思ったそこのあなたに耳寄りな情報!
なんと!1月14日(土)15日(日)の2日間、日本武道館にて、OLDCODEX、LIVEやります!!
ホールです!座席指定です!日本武道館です!やったね!
只今チケット好評発売中です。
思い切って遊びに行っちゃいましょう。
布教材料は取り揃えておりますので、気になる方は是非生野菜まで。

──────────────────────

OLDCODEX Tour 2016-2017 “FIXED ENGINE”  日本武道館公演

日時:
2017年1月14日(土)             OPEN17:00/START18:00
2017年1月15日(日)            OPEN15:00/START16:00

会場:日本武道館

料金:指定席/着席指定席 7,000円(税込)

<e+(イープラス)>
■URL:http://eplus.jp/ 〈PC・携帯共通/要事前会員登録(無料)〉
■店頭購入:ファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて直接購入

<チケットぴあ>
■電話予約:0570-02-9999(Pコード:299-731)
■店頭購入:セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗
■URL:http://t.pia.jp/ 〈PC・携帯共通/要事前会員登録(無料)〉

<ローソン>
■電話予約:0570-084-003(Lコード:77000)
■店頭購入:ローソン・ミニストップ店内Loppiにて直接購入
■URL:http://l-tike.com/ 〈PC・携帯共通/要事前会員登録(無料)〉

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「ライブハウスVSホール/夢の対決/生野菜」への4件のフィードバック

  1. この熱気わかるやつだ。個人的劇場番付とかあるもんなぁ。。。ととても感慨深い文でした。熱いねぇ。
    がーっと書く、口語体に近い文体、LINEみたいな書き方でダイレクトに感情が伝わってきます。が、だから少し読みにくいのかなとも。内容をしぼるとよいのかも?
    今年も現場納めがんばりましょう。財布はからっぽ心は満タン。

  2. どこかのアメブロにありそうな文章だなぁと思いました。
    バンドのライブはそんなに数多く行ったことないけど、個人的にはライブハウスの方が好きでした。僕の主戦場は洋楽なので、多少の違いはあるかも知れませんが……。ライブ会場は外国人ばっかりだったし。

  3. 音楽は基本的に世界の存在を遮断するために聞くものだと思っているような人間不信を患っているから、ライブというのにも勿論行ったことがないのだけれども、ダイレクトマーケティング込みの課題という熱意を感じて、実際に肌で音楽に触れに行っている人間っているのだなあと少しびっくりした。空間を抉りとる音楽ではなく、広がる音楽も素敵かもしれない。
    ただ、比較や対決という文章の目的から見ると、やや対比できる面が薄いように思えた。項目ごとに分けずとも、激しく動きたいときはホール、会場との一体感を味わいたいときはライブハウス、としてそれぞれ熱く語りつくしたほうがいっそ清々しい気がする。まあその点で言うと、後半一気にヒートアップした高低差も面白かったので、或いは対比の部分をもっと機会的にこなして差をつけてもいいかなと思った。

  4. 熱がすごい、熱がすごい。まさしくブログだね。最後にチケット入手方法が書かれてあったのぶいた。あと、OLDCODEXの紹介をリンク貼るだけで済ませちゃったのかしこいね、わたしもそうすればよかったかなと。わたしもホールよりハウスが好きです。何より近いのがいい!でもたちっぱなことが多いから疲れるんだよな…あと手荷物も結構気にしなくちゃいけない。大変ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。