馬鹿女VS峠野颯太/夢の(でもなんでもない)対決/峠野颯太

私は女が嫌いである。中でも中途半端に女アピールする奴は、全員集めて展示会を開いて笑い物にしてやりたい。それくらい大嫌い。

そういう女とは関わらないに越したことはないのに、この前なんとバイト先に来やがった。6人の会社員でコースプラス飲み放題プランを予約していて、人数比は男:女=5:1、顔はそこそこ可愛い。新垣結衣をつり目ににして3発くらい殴った顔してる。野生の勘か、あるいは女のカンか、私は見た瞬間から嫌な予感がしていた。
この女は、(私にとっての)地雷だと、全神経が感じ取っていた。

とは言え私も立派な店員。来店した客に「お前とは関わりたくねえからお帰り下さい」とか言えるわけがないので、極力にこやかにオーダーを聞きに言った。しかし、来店からおよそ2,3分、ファーストオーダーにして、私は自分の勘の鋭さを思い知ることとなる。

「お飲み物のご注文お決まりでしたらお伺い…」
「えっと〜、皆さんビールで大丈夫ですか〜?」
オイコラお前はせっかちさんか〜!遮るな出しゃばるな引っ込めコラ〜!お前私の地雷スイッチオンしたぞ〜!「いやーうちビール扱ってないんすよね〜、オメーが買ってきやがれくださいアハハ」って注文断ってもいいのか〜!そんな女の声を聞いてか否か、男性社員は皆声を揃えて「生で」と言ってきた。そうだよ、ビールじゃなくて生だ。さっすがどっかの馬鹿女とは違うな〜お前の言い方だったら黒ビールだって瓶ビールだって出てくる可能性あるんだよ〜?ちゃんと生って言わなきゃ〜。まあ、うちには生ビールしかないんだけどさ。

一つだけ適当に作る、なんてことはせず、全部ちゃんと生を作って持って行った。奥の席の男性の前に生を置こうとしたら、「えー私が回すからいいですよお〜」とくだらんことを抜かしてきた。あ?お前は私とお前の立場を理解した上で言ってんのか?私はあくまで店員、お前は客だぞ?んなもん店員なんだからお前のような馬鹿も含め、客には面倒かけないように尽くすのが店員で、自分で届く範囲だったらちゃんと客の手を煩わすことなく置くわボケナス。私を誰だと思ってんだ?峠野さんだぞ?
馬鹿女については「大丈夫ですよ〜」と適当にあしらってとりあえず生を全員に配った。

そんで料理をいくつか持って行って、テーブルが埋まってくると、接客やってる人は分かると思うんだけど、とにかく皿を下げたくなる。空いてる皿はとにかく下げたい。じゃないと次の料理が置けないし、何より空いた時間で洗い物したい。てことで、その馬鹿女のテーブルのところに行ったら案の定、中途半端な気の利くアピール女なので、奥の方に空いた皿がいくつかあった。次に来る料理が割とスペースを取る皿に盛り付けられているのを私は知っているので、お済みのお皿お下げしてもよろしいですか?と、声をかけた。すると馬鹿女は隣のイケメン社員と話すのに夢中で、こっちの声に耳を傾けることはない。わお、芽生える殺意、落ち着け私。もう一回声かけてやろうかと思ったら、近くの男性社員がすみません、これお願いします、と空いた皿を渡してくれた。あなたが神か〜!!ありがとうございます、と本心も混ざった感謝を述べて皿を下げた。すると、馬鹿女が「別に急がなくてもいいのに〜」とか抜かしてきた。お前この皿で殴られたい?そんなに私を容疑者にしたい?お前さては接客業未経験だな?何もわかってねえ素人が口を出すな。オメーはせいぜい隣の男性社員を落とすのに必死になってろ。さっきからそのイケメンが、隣の上司からも話しかけられて板挟みになってるってことに気づかないままな。

もう一度言うが、馬鹿女たちが頼んだのは飲み放題。この女、それを利用してか気遣いできるアピールをしているのである。ほんとにこの馬鹿女は生ビールをこまめに追加して来る。えらい飲むの早いなあとか思いながらこっちは必死に生を作っては持っていく。と、誰もその生ビールを引き取ろうとしない。当たり前じゃん!お前まだ生残ってんじゃん!!テーブルの上生だらけじゃん!!あまりに腹が立ったので、「すみません、こちらの生ビールを全て片付けてから次のオーダーしていただけますか?」と対応した。ちなみにそんな制度はない。
また、こっちは他のお客さんの対応に追われているというのに、わざわざメニューを持ってこちらに歩いてきて、「今からオーダーするのでテーブルに来てもらっていいですかあ?」とか抜かしやがる。ふざけてんのか!オメーが来い!なんのためにそのメニューと頭があると思ってんだ!気が利くアピールすんならな、皆のオーダーを聞いて、メニューを持って、私のところに来て、そしてオーダーを言え!それができないなら大人しくテーブルに座ってその角砂糖みたいなクソ甘い声で「すみませ〜〜ん」って私を呼べ。私はオメー専用の店員じゃねえんだよ!

そんなこんなで怒りMAXな時に、全員に回すタイプの料理が出て来た。テーブルの上はごちゃごちゃしているし、他のテーブルから怒涛のすみませんコール。一人くらい、お姉さん可愛いよ!とか頑張れ!とか言ってくれてもいいのにね。まあとにかくこの馬鹿女たちにかける時間はそんなにないわけで。あ、こいつ「私が回すからいいですよお」とかほざいてたからな、今こそ利用すっか、と思い女の手の届く範囲に、「すみません、回していただけますか?」と料理を置いた(ちなみに本来はこんなことはせず、馬鹿女だから思う存分利用しただけである)。しかし、馬鹿女、さっきの言葉をもう忘れたのか、ちっともこっちを見ないし回そうとしない。お前それで気遣いアピールできてると思ってんのかー!ボロ出まくりだぞー!ドリンクだけ頼めばバッチリ!!ってどっかのマニュアルに書いてあったのか!!んなわけねーだろ!中途半端にやってっからそういうことになるんだよ!ふざけんなよ!ほらまたさっきの神社員が回してくれたよ?見ろよ輝いてるよ、もうキラッキラしてる。もう拝む〜〜尊い〜〜!!それに比べてお前はなんだ?できることと言ったらドリンクを頼むことと、私を苛立たせることだけだろ?んなもん子供でもできるぞ?酒を飲むならちゃんと大人になりまちょうね〜〜???

とまあこんな感じでイライラMAXな接客をしたわけで。その馬鹿女は、最後までずっとドリンクオーダーマシーンになっていた。ラストオーダーも、一人一杯だっつってんのに、6つ以上頼んで来た。お前説明聞いてた?それとも計算できないのか?大丈夫でちゅか?アレレ、なんか一周回って可哀想になって来た。うん、頑張ってねこれからも。隣のイケメン完全に疲れ切ってるよ。ちゃんと労ってあげてね。あと、本当に気を遣えるようになるといいね。
中途半端な馬鹿女も別に悪いわけじゃないんじゃない?なんだかんだ一番の神は私じゃない?さすが峠野さんだわ〜。




「あの〜。お会計、早くしてくれます〜?」



ごめん前言撤回。
いっぺんオメーは地獄に堕ちろそして2度と帰ってくるな!!!!中途半端な馬鹿女はやっぱり嫌いだ!!!!!せいぜい苦しんで死んでくれ!!!!!

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「馬鹿女VS峠野颯太/夢の(でもなんでもない)対決/峠野颯太」への4件のフィードバック

  1. うわ嫌ですね。接客業の辛酸がよくわかる文章です。中途半端な女という着目点はいいと思いました。確かに言動が完璧で、完全に男ウケを狙っている女を見るとこっちも清々しい気持ちになるし逆に尊敬しちゃいます。

    あまり改行されてないのにすいすい読める峠野さんの文章力の高さに感心しました。

  2. なんか読んでてつらいきもちになりました…馬鹿女も必死に生きてると思うので許せとまでは言わないけど哀れんであげて欲しいです(?)

  3. なんかすごい感情移入しながら読めました。自分のバイト先にくるすげームカつく客なんかと照らし合わせたりして。自分の言いたいことを表現するのがうまいというか、なんだか言って欲しいことを代弁してくれているような感覚があって、読んだ後は不思議な爽快感が残ります。相変わらずこの勢いには笑わされますね。

  4. 文章なげーよ。なんでそんなに怒ってるんだよ。そんなに悪いひとじゃないじゃんかよ。もうちょい落ち着いて生きなよ。半分聞いた話まじってるけど、ちょいとこの頃落ち着き減ってるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。