きらいなもの/食レポ/ととのえ

大学生にもなって早寝早起きを実践している健康派、ととのえです(実際のところは11時くらいに眠くなって倒れているだけなのですが)。食についても同じで、僕は昔からあまり好き嫌いをしなかった記憶があります。苦手なものと言えば、おせち料理なんかに出てくるようなクセのあるものくらいでしょうか。あと冷食など化学系調味料の入ったものは嫌い。でもそれも体に悪いものに対して免疫力が働いているということで、いいことなんじゃないでしょうか(と開き直る)

ともかく、日ごろ使いするような食材それ自体について、好き嫌いはありませんでした。しかし、いつからだったか最近嫌いになってしまったものがあります。

それは…

なんと……

豆腐なのです。正確に言うと、味噌汁とか麻婆豆腐とかは大丈夫だけど、冷奴とか、豆腐単体で食べるのがダメなんです。噛んだ瞬間歯を通じて口中に広がる味気ない分厚いねちょねちょした物体。あれに耐えられないんです。といってピンと来る人はかなり少数派でしょう。実際話してもわかってもらえないことが多いです。納豆やレバーとかとは違ってイレギュラーな好き嫌いですからね…

そんな僕が最近豆腐を食べたのは、神奈川県は内陸の大山に行った時。こちらのご当地名物に「大山豆腐」なるものがあるのです。せっかくちょっと遠くに出たのだし、名物くらい食べといた方がいいと思い、登山の帰りにお店で味噌付き豆腐を頼みました。結果やいかに。

テレビ番組だとトマト嫌いな芸能人が「このトマトなら食べれる」みたいなこと言うし、そのノリで「この豆腐なら食べれるんじゃないか」と思ったのですが無理でしたね。普通よりもさらに濃厚な、べっとりした豆腐は全く舌に合いません。「味噌ついてるしなんとかなるべ」と思っていたのですが、それも豆腐の苦手さにはかないませんでした。何とか完食はしましたが、どう見ても気分悪そうな、それこそテレビだったら絶対に放送できないような表情だったと思います。お店のおじちゃんおばちゃん、申し訳ありません。

ただ、あの濃厚さは豆腐好きにとってはたまらなくいいと思います。あと大山の登山口の商店街も、ちょっと古めかしさの残るいい雰囲気です。ただ平日に行ったせいか、お客さんはあまり多くない様子でちょっと寂しげでした。なので、みなさんもぜひ大山に行って、豆腐を食べてみてはいかがでしょうか。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「きらいなもの/食レポ/ととのえ」への2件のフィードバック

  1. 途轍もなく反応に困るので、根本的に食べ物の選択からミスっているんじゃないでしょうか。
    食べ物に関する好き嫌いは性癖みたいなものだと思うので、もっと「人の食べるものじゃない」ぐらい言い切ったほうが面白いと思います。

  2. ヘルシーだしそのまま食べれるし最高だと思って、痩せたいときにはとうふを毎日食べていましたが、飽きてきてすごくまずく感じる時があって、それからあまり食べていません。豆乳も同じでした。あんなに美味しかったのになぜ?と思います。大豆製品は食べすぎると良くないみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。