ら/食レポ/みくじ

マックのハンバーガーはマックのハンバーガーであってハンバーガーではない。
本来のハンバーガーというものはあんなにちんまりしていないし、肉汁とトマトの果汁が滴り、大口を開けてやっと縦に詰まれたすべての具を1度に味わえる。

大きいハンバーガーを食べたいと思い立ち、「横浜 ハンバーガー でかい」の文字列スマートに検索すると、550gだの2kgだの絶対食べきれなさそうな馬鹿高いハンバーガーたち。しかも横浜やこの時期の石川町なんて人が多くて人が多い。

ということで相鉄線各停で逆向きに約30分、海老名にやってきた。
大和あたりから見えていた夕日のグラデーションが乗った山稜。ここは神奈川であって横浜ではないことを何より伝えてきた。
目指すはJ.S. BURGERS CAFE ららぽーと海老名店。
「海老名 ハンバーガー」で検索するとほとんどがこのお店の情報で、大きいし美味しそうだった。値段も1000~1999円と許容範囲。
都会のオシャレビルの象徴アトレやルミネでなく、かと言って田舎民の溜まり場イオンでもないららぽーとというほど良さ。

駅舎を出ると歩道橋のような広々した自由通路。まだ新しく綺麗で、人がまばら。大型の商業施設が自由通路で繋がって近くにいくつか見える。
ららぽーとに向かう自由通路でも左手にはほとんど日が沈んだ山稜が続いていた。
中に入ると、広い。緩やかに曲がった形状で先が見渡せないほどの広さ、それぞれの店がゆったりスペースを取っているとはいえ店舗数が多い。なのに全然人気がない。

とりあえずお目当てのJ.S.BURGERS CAFEへ。駅から直通で来ると2階から入るのですぐだった。

無人である。おしゃれでカジュアルなオープンカフェみたいなのだが、客が1人も見えない。店員さんはレジカウンターに1人、テーブルを拭いている人が1人。営業しているか不安になってきた。
「あのー、入って大丈夫ですか?」
店員さんに声を掛けると明るい声が帰ってきたのでカウンターの前に進んだ。

散々迷った末、私はJ.S.バーガー(アボカドとチーズが入っている)とチョコレートケーキを頼んだ。

先にケーキが出てきた。
下のケーキが見えなくなるほどクリームがかかっている。フォークを刺すと大量のチョコチップの硬い感触が伝わってきた。
チョコレートの濃厚な甘さとほろ苦さを包み込むホイップクリームは甘さ控えめで脂肪感が安っぽくないから植物油とかではなさそう。チェリーソースには大きめの果肉が入っていて甘酸っぱさが濃縮されていた。バランスが整っているから重さに反してパクパク食べられてしまう。
食感もずっしり詰まった生地とチョコチップ歯ごたえにふわふわのクリームで飽きない。

私ひとりが半分くらいケーキを食べ勧めたところで本命のハンバーガーがやってきた。高さがおかしかった。
「こちらの紙で包んでお食べください」
店員さんはにこやかにそう言って去って言った。
これ一口でかぶり付けるのか。そもそも紙に挟めるのか。
一旦同じバケットに入った溢れたポテトを食べつつハンバーガーを眺める。
縦に大きい。ポテトも某チェーンより細くてカリカリで、衣っぽさがあった。

物は試しということで、右手を大きく開いてパンを押し潰しつつ無理矢理掴む。左にスタンバイした包み紙まで持ち上げるわけだが、下まで橙色のチーズが垂れていて、そっと持ち上げるととろりと伸びた。
ぽたぽたと肉汁が垂れるのを紙の間に押し込んだ。

軽く握り潰してかぶりつく。
ふわふわのバンズに染み渡る肉汁と滴るトマト果汁、レタスの瑞々しさと熱でとろけるチーズとクリーミーなアボカド。
肉汁。トマト。肉。チーズ。肉。
幸せいっぱいに食べすすめ、丸かったハンバーガーがちょうど半円になった頃、玉ねぎに出くわした。どうやら紙に詰める時に偏ってしまったらしい。1センチほどの厚さがあり、火が通って甘くなってた。
玉ねぎと肉はいつも友だち。親友。唯一無二の相棒。最高。
僅かに歯ごたえを残しつつ甘くなった柔らか玉ねぎの隙間に肉汁が染み込んでいる。
ここに来て味が変化した感動で一瞬にして半円はなくなってしまった。
お腹いっぱいの幸せいっぱいである。

これだけ人が居なければいくら長居しても良さそうだが、せっかくなのでららぽーと海老名をぐるっと回った。
余談になるし長くなってしまったので手短にお伝えすると、ファッションや雑貨に関してはジョイナス、VIVRE、LUMINEを足して割らなかったような店の揃い具合。スタバもゴディバも空いていて、他の飲食店も美味しそうなところばかりなのに全く混んでいなかった。
あと4階に有隣堂、それと別にほどよくサブカルしていて落ち着きのある広い本屋と雑貨屋とブックカフェが併設している素敵なお店があった。横浜や桜木町でもあんな品揃えの良さはそうない(元書店員並み感)。

何が言いたかったのかといえばハンバーガーは美味しいしららぽーと海老名は最高、デートするなら横浜やみなとみらいや元町なんかより圧倒的海老名!ということです。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「ら/食レポ/みくじ」への2件のフィードバック

  1. え、マックのハンバーガーってハンバーガーじゃないんですか!?
    ってリアクションするほどには、かなりアメリカンなサイズボリュームのハンバーガーが浸透してないのは事実。つーかあれ、高すぎんだよ!!!

    しかも、そう、日本人の口のサイズにあってないっすもんね!人生で二度、本格ハンバーガー食べたことあるんですけど、味はそりゃあ美味しかったけれど、かなりストレスフルな食べ物だと思いました。

    海老名は早く彼女でも作って遊びにいくことにしまーす。

  2. 私もマックサイズのものくらいしか食べたことがないハンバーガーにわかです。実際本場とは全くサイズ感やらボリュームは違うのでしょうね…
    特に斬新な食べ物の表現をしているわけではないからこそ分かりやすく、とても美味しそうなものを想像できます。食べてみたくなりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。