刺激強め/食レポ/ちきん

友達が少ないので、外食の6割は1人でしている気がする。でも、特に穴場的ないいお店を知っているわけではなくて、普通においしいチェーン店によく通っている。今回はその中でも、私が鬼のように通っている、冬におすすめな、温かくて刺激強めなお店を紹介したい。

それが東京純豆腐。横浜駅東口の方にもあるが、相鉄JOINUS地下1階のJOINUS DININGの方によく行く。

市営地下鉄横浜駅で降りたら、1~5番出口側の改札を出て、JR南改札に向かう途中に左手に見える、ロッテリアとなんかお洒落なお店の間の通りを進んでいけばある。

 

ちなみに、そもそも純豆腐(スンドゥブ)って何?という人もいると思うので一応説明すると、純豆腐とは、韓国の柔らかいお豆腐のことである。でも豆腐をただそのまま食べるのではなくて、チゲ鍋に入れて他の具材も合わせて食べる。だから、料理自体は正式には「純豆腐チゲ」だと思うのだけど、略して純豆腐と言う。

東京純豆腐では、すべての純豆腐に豆腐、卵、あさり、ネギ、えび、貝柱、油揚げが入っており、それ以外に野菜やお肉や魚介などから、何を入れるか選ぶことができる。

そして、スープの味のベース、辛さのレベル、ごはんの量を選んだら、あとは紙エプロンをして待つだけだ(紙エプロンはかっこつけずにしておいた方がいい)。

私がいつも食べるのは、ホルモンスンドゥブの味噌ベース、辛さ5番。はじめて食べたときは、3番でから〜いとか言っていたが、最近では慣れ過ぎて、5番でも満足できない体になってきた(6番は課金が必要)。

 

沸騰してぐつぐついっているスンドゥブが到着。ランチタイム(〜17時)は、自動的にごはんとナムルとデザートがついてくる。

店員さんは、「生卵をよくかき混ぜてお召し上がりください」って言うけど、そんなことしたら辛さがマイルドになってしまうから、卵は最後に半熟で食べるために触らないよ!チーズのトッピングがすごく魅力的だけど頼まないのも、同じくマイルドにしたくないから。「おいしい食べ方」とかいって、具材を全部崩してかき混ぜ、ナムルと一緒にごはんにかけるとか、紹介されているお店もあるのだけど、ぬるくなってしまうので、それもしない。

とりあえず、そのまま豆腐とチゲスープをひとくち。辛いのにしっかり旨味がある感じ、うわ〜たまらんってなる。熱さ×辛さによって2口目くらいからもう鼻水。ちなみにラーメン屋さんみたいにティッシュは置いていないから、持参した方がいいよ。私は頑張って紙ナプキンで拭いてる。

ホルモン!!!

ホルモンスンドゥブには、基本の具材の他に、チャンジャ(タラの内臓)とニラと、ホルモン5、6個が入っている。このホルモンがすごく上質で、安い焼肉屋のホルモンだったら2個くらいでギブな私でも、5、6個ぺろりと食べられてしまう。日によって質とか大きさが違うときもあるのだけど、あのホルモン独特の、噛めない飲み込めない感もだいぶ緩和されている気がする。スープに入っているから胃もたれ感もないし。じゅわって旨味が溶け出して、しっかり歯応えが残る感じ、もう、私は東京純豆腐にホルモンを食べに来ていると言っても過言じゃないぞ!!

 

韓国料理ブームだか、男性は豆腐なんかわざわざ外食のときに選ばないのか分からないけど、店内は圧倒的に女性客の方が多い。でも、ボリューミーな具材やトッピングもあるし、カウンター席の方が多くて、1人でもすごく入りやすい雰囲気だから、一度行ってみてほしい。

あ、そもそも刺激強めが無理ですという方には、ノンスパイシースープなんかもあるので、誰でも行けないことはないよ!

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「刺激強め/食レポ/ちきん」への5件のフィードバック

  1. 鍋食べたいです。おなかとかからポッカリと温かくなるのがたまらないんですよねぇ。辛いのが苦手な人はどれくらいの辛さが良いんでしょう。辛さの基準とかってあるのかな。あったら書いてほしかったです。
    お店の雰囲気とか、ティッシュの有無とかも書かれていて食レポもそうだけどグルメ記事みたい。見ててホカホカできる記事でした。

  2. 純豆腐はじゃなくても純豆腐でも中にいれる具材や辛さなどいろんな種類があるんだなと思いました。家でしか食べたことがないので、お店の純豆腐も食べてみたいです。

  3. 美味しそう!
    ジョイナス好きなのに、このお店知らなかったです…。
    辛いスープを飲んでる所や、ご飯を食べるタイミング、純豆腐の中のホルモン以外の具も描写されてるともっとお腹がすくかなぁ、

  4. シェルシュでスンドゥブが始まるとスンドゥブしか食べないぐらいスンドゥブ好きで、このお店すごく行ってみたかったんです!(シェルシュで食べるぐらいでスンドゥブ好きを名乗ってすみません笑)
    写真の使い方や、お店、スンドゥブ自体の説明などまさにお手本というべき食レポだったと思います。
    今日にでも食べに行きたいです。

  5. 純豆腐は最近生協でも売っているのですがあまり辛くないので今度言ってみたいと思います。とても細やかな描写でわかりやすかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。