呑んだくれ女子大生~独り酒IN自宅編~/食レポ/リョウコ

お酒、愛してます。
とは言いましても、私が好きなのはウォッカやらジンやらをジュースと炭酸で薄めただけの、居酒屋飲み放題メニュー的な、うっすいお酒ではありません。
私が「お酒」と甘い声で呼ぶのは、日本酒や焼酎、ワインなどの、がつんとストレートで勝負できるやつらです。
特に日本酒は奥が深く、初めは味や香りなどどれも同じようなものと思っていたのですが、これが大間違い。
お猪口を口元に近づけた瞬間、ほわっと華やかな香りで誘惑してくる者。唇をつけた瞬間、小娘に呑まれるなぞプライドが許さなかったのでしょう、すかさずピリリと刺激を与えてくる者。香りも味も華やかさはないものの、口内を通り抜け、食道を伝った瞬間、ほわっと優しくその存在を主張する気立てのいい者・・・・。
まだまだ公的飲酒歴の短い私でございます、日本酒について語ろうなどとは百年早いとドヤされそうですが、日本酒への愛と興味は人一倍と自負しております。

しかしながら、今回のテーマは食レポ、ですので、美味しいお酒だけをただひたすら紹介することは出来ません。無念。
ですので、おもしろみは無いかもしれませんが、私の堕落しきった日曜日の楽しみをレポートしようと思います。

何の予定も無い日曜は、ちょっと早起きして部屋のお掃除をします。
そして、冷蔵庫の中を確認。呑んだくれな私は、安売りされているときに材料を買いだめ、保存の効く肴を冷蔵庫に作り置きしております。
なるほど、先週は懐に余裕があったため、上物の肴が二匹眠っておるようです。
他の食料品もチェックし、本日の呑みの計画が立ちました。

さて、買い出しにでかけましょう!

(文字数の都合で省略。酒選びで張り切りすぎました)

そんなこんなで、16時半に女子大生一人宅飲み会の準備が整いました。
はりきって呑みますよ!


米鶴「かっぱ」
此方は私の超・贔屓でございます。
口当たりはまろやかで、水よりも滑らかに滑り込んでくる日本酒。口に含んだ一瞬は、本当に水かと勘違いするほどです。
しかし、こくりと僅かに喉を鳴らして食道を伝った瞬間。
舌全体がこのお酒の主張しすぎないうまみに気づき、思わず食道を振り返るのです。ああ、せめて名前だけでも!と。
この「かっぱ」、大変粋なお酒です。舌にその存在を強く主張するような、下品なことは致しません。ほわっとうまみを広げた後は、すぐに何処かへ去ってゆく。
そんな辛口・淡麗なかっぱには、淡白な刺身や海鮮、湯豆腐などの繊細な味の肴が合います。
ここに私が合わせるのは、滅多に机上に登場しない超レアな肴、「牡蠣のオイル漬」です。
醤油と酒、塩のみで煮た牡蠣をごま油に漬け込んだ間違いのない一品。オイル漬にすると、牡蠣は2週間ほどはもちます。まあ、二週間も残っていたことはないのですが。
この繊細なかっぱの邪魔をせぬよう、牡蠣にしみ込んだ油はキッチンペーパーでしっかり吸い取り、更に盛ります。
ぷるんとした牡蠣をそっとかじると、絶妙な塩加減で引き立てられた牡蠣の旨みが舌に広がります。さあ、これをそっと租借し嚥下したあとは、かっぱの出番。
お猪口にそそいでくいっと。
牡蠣の残した磯の香を、お酒が優しく包み、その旨みを酒自身に含んで喉を滑り下りてゆきます。
そして、牡蠣の濃厚な旨みと日本酒の見事なコラボレーションを魅せた後、ふわっと広がる控え目なかっぱ自身の旨み。
最高です。これを繰り返しているうち、いつの間にやら牡蠣がなくなっているのです。
さあ、牡蠣を食べきったところで、酔いが回りすぎる前に次のお酒にいきましょう。


亀泉酒造の「亀泉(純米吟醸原酒)」
此方、日本酒を飲みなれない方に大変おすすめでございます。
日本酒には甘口/辛口というのがございまして、文字数の都合上詳しい説明は省きますが、+に振れるほど辛口、-に振れるほど甘口になります。
さて、画像を見ていただきたいのですが、ご覧くださいまし!日本酒度-14度!!!あま~~~い!!!
この亀泉は、香りが実に華やかで、甘みも強く、飲みやすさも花丸です。食前酒でこれが出てきたらかなりテンションが上がるのではないでしょうか。
甘みが大変強いため、常温で呑むよりかは、冷蔵庫でキンキンに冷やした状態で呑むのがよろしいかと思います。
さあ、では此方の亀泉をより引き立たせるお肴様は!!!?
「クリームチーズの味噌漬」です。
亀泉は香りも高く甘みの強いお酒です。白ワインに例えられる飲みやすいお酒ですが、咥内に強くその存在を残して行く特性を考えると、洋物で味の濃い肴が合うかと思われます。
クリームチーズの周りに味噌を塗りたくって一週間放置しただけなのに、この上質な美味しさ。ほんの少しずつフォークで削って、亀泉と交互に口に運ぶ。
こんな贅沢が他にありましょうか!!!

こんな風に幸福を噛みしめているうちに、私の日曜は終わってゆくのです。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「呑んだくれ女子大生~独り酒IN自宅編~/食レポ/リョウコ」への5件のフィードバック

  1. 日本酒! いいですねぇ。
    私はそんなにお酒飲める人じゃないので、おいしいやつをチビチビ飲みたいです。もっとおいしいお酒教えてくださいw

    日本酒には和食というイメージがありましたが、いやはやいろいろな組み合わせがあるのですね。よだれ出そう。
    一つ一つの紹介の仕方がとても丁寧で、よだれ出そうです。
    大事なことなので二回言いました。ハイ。

  2. 日本酒の味の違いを知り、日本酒を味わって飲んでみたいなと思いました。
    味の描写も食べる瞬間の描写もとても緻密で、自分も食べている気分になりました。Gioruさんも言っていますが、よだれがでそうでした。

  3. ものすごく丁寧に表現されていて、ほんとうにおいしそうでつらい。お酒はいつも缶で買ってしまうんだけど、日本酒もいろいろ飲んでみたいな。おつまみを手作りしているところも、ガチ勢感があっていい。私もドライソーセージとか手作りしようかな。

  4. 丁寧な表現でホントにお酒好きなんだなーっていう気持ちが伝わってきました。
    私も日本酒好きです。ただお家で飲む機会はあまりなく、お店でという方が多いので値段とか気にしちゃってあんま飲めないというかなんというか。
    居酒屋でバイトしててお酒のことよく聞かれるんですけどあんま答えられないのでもうちょっと詳しくなりたいんですけどねーお金がないーみたいな。
    やっすい飲み会セーブして美味しいお酒を飲み会やりたいですね。

  5. お酒自体だけでなくそれに合うおつまみまで紹介してくださり、非常にありがたいです。合法的に飲酒できるようになったらチャレンジしたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。