政見放送/食レポ/猫背脱脚物語

師走。寒い。着込む。暖房。寧ろ熱くない?アイス買おう。

この季節でもアイスがコンビニに陳列されているのは、人々のこんななんでもないマジカルバナナ的単純思考回路のおかげであったりする。冷凍庫のような外の寒さに耐えてコンビニに向かい、暖かい店内の中、外のような冷たさの冷凍庫の前に歩み寄る。

狙っているのは他でもない。バニラの白でもチョコの黒でも抹茶の緑でもない。冷凍庫の中でひときわ目立つ水色のパッケージの其奴を取り出す。その名も「ぎっしり満足チョコミント」。どこのコンビニにあるかは、大人気になったら困るから言わない。でもそこなら必ず置いてあるので安心なのだ。まじ感謝。まじサンクス。

持ち帰る。食べる。美味しい。チョコミントの何がいいって甘味であるのに甘すぎず清涼感を持ち合わせていて、くどさを感じさせないとこだと思う。かといってミントの涼しさが突き抜けすぎることなく、端々にアクセントとして合いの手を入れてくれるチョコチップ。どっちも必要。つかずはなれず。ふたりはプリキュア。MAXミントである。

チョコミントが好きだ。胸を張って言える。しかし世間には心無い人間が悲しい哉大勢いて意味のわからない言葉を投げかけてくる。「歯磨き粉じゃね?」である。これに関して私は往々に異議を唱えさせていただこうと思う。

まず、こんなとこから説明しなければならないのも残念だけれど「歯磨き粉は食べ物ではない」。チョコミントアイスの目的はアイスとして食されること。一方歯磨き粉は歯を磨くための練り物である。日本では薬事法で薬用化粧品とかに分類されるらしい。へえ、知らなかった。チョコミントのこと歯磨き粉って言ってるやつは大福のことファンデーションって言ってるようなもんだぞ、ということである。そこ、首を傾けない。

これはあくまで推測だけど、チョコミントアイスのことを歯磨き粉と揶揄する人はもしかしたら歯磨き粉のことを食べ物だと思って生きている可能性がある。だから真のチョコミントアイス好きなら、歯磨き粉と評してきた相手をまず笑顔で受け入れ、ひとしきり話し終わったあとで呼び出し「えっと、すごくいいにくいけど、歯磨き粉っていうのは歯を磨くための製品なんだ。でも無知は君が恥ずべきことじゃないよ。悪いのは、歯磨き粉は食べ物じゃないなんて言わないでもわかると高を括っている、日本の怠けた教育さ」と、こっそり諭してあげるのが筋ってもんではないだろうか。

という話をこの前友人にしたら「ダメだこいつ、チョコミントがもう脳にまで来てやがる」と言われた。褒められてるなら照れちゃうな。とはいえ、理論でわかってもらえなかったら事実で勝負ある。

こんな話を知っているだろうか。あるチョコミントアンチが、チョコミントのことを歯磨き粉と似ているという都市伝説を裏付けるべく、厚生労働省に両者の味覚データの調査を依頼したそうだ。その結果「歯磨き粉は食品ではないため、食品のチョコミントと比較することはできません」と返された。つまりは厚生労働省が両者の相違性を示したのである。チョコミントの裏には日本政府がついているのです。強いでしょ。

要するに、チョコミントは歯磨き粉じゃないです。チョコミントで歯を磨かないし。チョコミントが歯磨き粉だったら歯磨き粉の食レポを書いています。マイノリティである自覚はあるのだから、少数の弱みに付け込んで煽ることはやめてください。断じて許されないはずです。

納得できない差別問題にチョコチップのような一石を投じ、日本の社会にミントのような清涼感を。以上、日本チョコミン党党首、猫背脱脚物語でした。…あれ、テーマ政見放送だっけ。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「政見放送/食レポ/猫背脱脚物語」への4件のフィードバック

  1. 歯磨き粉は食べ物ではないのは知っているし、チョコミントが食べ物なのは知っているがその上で味が歯磨き粉に似ているということだから、本質的なものの違いは聞いていないのでは。ゴムの味がする〜とか揶揄するのと同じで、食べ物じゃないものを口に含んだ時と同じということでしかない気がする。私は歯磨き粉の味がすることを認めながらもチョコミントが好きです、歯磨き粉チョコレートって感じ!

  2. うまい。随所に散りばめられた表現がくだらないけど、おもしろいです。こういうの、できる人はさらっとやるんだけど、意図的にやるのはすごく難しいんだよなあ。
    作者も言ってますが、食レポというより、チョコミントが題のエッセイみたいになってしまった感が否めないですね。まあ、チョコミントだけで食レポっていうのも無理があるのかもしれませんが。

  3. 自分は、チョコミントのアイス、食わず嫌いです。そもそもミント味があんまり好きくないんです。ガムとかモヒートとかのミントは気にならないんですけど……。

    文章については、良くも悪くもオタクっぽい文章だと感じました。自分の戦場に持ち込み、情熱的に饒舌に語りつくす一方、それ故に一文が少し冗長に感じる部分もありました。

  4. 読んでいて楽しい表現が多くて面白かったです。プリキュアのくだりとか。

    他の人も言ってますが、チョコミントの食レポではなくて、歯磨き粉が食べ物ではない理由についての文になってるように思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。