残るのは幸せだけ/食レポ/きりん

「大きなスプーンで、大胆に食べて?」

そんなCMを思い出した。今日の贅沢はハーゲンダッツ・チョコレートブラウニー。

このアイスクリームは溶けるのにすこし時間がかかる。これもCM情報。確かにカチコチであったので、先に熱いお茶と、それから大きめのスプーンを傍らに並べてスタンバイOK。
そろそろ良かれとフタを外し、まずは端からなめらかな表面にスプーンをたてる。いただきます。最初の一口はブラウニー少なめ。濃厚なチョコレートの香りが口中に満ちる。でも後味は思いの外甘くない。次の一口にはブラウニーが。存在感はあるのに、すぐにとろけてゆく。程よい苦味が心地よく、ついたっぷりと味わいたくなってしまう。

気がつけばカップは空っぽ。チョコレートのほろ苦い甘みと気配だけが私を包んでいた。ああ、幸せ。

 

あなたもぜひ、楽しんでみて?

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「残るのは幸せだけ/食レポ/きりん」への4件のフィードバック

  1. ハーゲンダッツ大好きです。
    でもなぜだか保守的で、いつもグリーンティー味ばかり食べていました。そして、大学入学と同時に実家を離れた今、ハーゲンダッツはけっこうな高級品になってしまいました。でも夜中にこれを読んですっごく食べたくなってしまったので、年末年始に帰ったときに親にねだってみます…

  2. ハーゲンダッツ、年1食べられるかどうかの高級品ですが、おいしいですよね。味の描写などとても良く、ものすごく食べたいなあという気持ちが沸いてきました。ただこの分量だともう1味くらいほしいですね。文章がちょっと少ないかな、と思いました。もし今度他の味も試してみたら教えてください!

  3. ちゃんと熱いお茶も用意して少し溶かしてから食べるところに、ハーゲンダッツを食べる特別感を感じました。文の量は少なめだけど必要な情報はちゃんと伝わってきて、食べたいなあいまコンビニに買いに行こうかな、なんて思っちゃいました。

  4. ついこの間「ハーゲンダッツに金を払う意味が分からない」と言い友人に総攻撃を食らったのですが、そんなに美味しいものなのか……と思って読みました、友人には後日謝っておきます。
    アイスはまったりしたのよりもさっぱりしたやつが好きなせいかもしれませんが、特別なひとときを演出するための小道具としてのハーゲンダッツは、なるほど素敵ですね。
    電気をつける代わりに湯船にキャンドル浮かべるような高級感があります(?)。
    一つ言うとしたら、高級感を「女学生の精一杯の高級」か「オトナだから出来る贅沢」か、どちらかに振り切るとより雰囲気出るかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。